My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

Jun 04, 2012

練習は本番のように、本番は練習の通り

テレビをぼんやり見ていて、ハッとするような、胸に響く言葉を拾うことがある。

Eテレのテストの花道という高校生向けの番組で、城島氏が本番(ステージに上がる)前はどうしても緊張するので、ジャニーズの先輩にどうしたらいいんですかと訊ねたときに言われた言葉。
そして別の日に、プロフェッショナルという番組でも、あるプロ野球の投手コーチが言った言葉が、くしくも同じ言葉だった。

「練習するときは、本番だと思って本気で真剣にやる。本番は練習通りにやる。」

「練習は本気、本番は遊び(リラックスしてやるくらいがちょうどいい)」

Continue reading "練習は本番のように、本番は練習の通り" »

May 04, 2012

ほんまにええ服は、人に品格と誇りを与えてくれる。「カーネーション」より

注: これは4月に書いた記事です。

NHK朝の連続ドラマは、普通に日中働いていたら見ることはできない時間帯の放送だが、たまたま年末、前半の総集編を見て、あれ?これ面白いやん!と、ダンナまでが率先して録画し、帰宅後見るようになった(苦笑)。

海外ドラマを見ていると、時々見る日本のドラマの説明セリフの多さに辟易する。そんなこと、こんな場面で、そんな風に言うか、普通?と突っ込みたくなること多し。
カーネーションは、朝ドラには珍しく、セリフの切り返し、つまり脚本の上手さとキャスティングの良さが光った、久々に大ヒットのドラマだったようだ。

途中から見出したにもかかわらず、印象に残っているセリフと場面がいくつかある。

「ほんまにええ服は、人に品格と誇りを与えてくれる。人は品格と誇りを持って、はじめて希望が持てる。」

Continue reading "ほんまにええ服は、人に品格と誇りを与えてくれる。「カーネーション」より" »

Apr 01, 2012

YELL 巣立っていく君へ

卒業、別れと旅立ちの季節がめぐってきた。

我が家でも、長男が社会人になり、巣立ちの時を迎えた。
お給料がいただける仕事に就けて、独り立ちして親元を離れる。自分たちもそうしてきたように。めでたいことだし喜ばしいことだ。
でも。

あ~、こんな気持ちになるんだ、ってことが、初めてわかった。頭では、理屈ではよくわかっているのだけど、ああ、これで本当に離れていくんだと思うと、やはり寂しい。言わないようにしていたけど、実際家族や他の人にに口にされると、やっぱり寂しいんだ、と。

仕事をしていてよかったと思う。子育てに全力投球して立派に育て上げる人たちもたくさんいるけれど、「空の巣症候群」=子供が巣立っていった後、ぽっかり心に穴が開いたようになてしまう、その気持ち、すごくよくわかる。子育てに100%全力投球できなかった私ですら、穴が開いたように感じるのだから。だから、仕事をして、引越しの手伝いをして、忙しさにパタパタしてるくらいが、ちょうどいいのかもしれない。

職場の同僚で、やはりお嬢さん二人を働きながら育て上げ、上のお子さんは社会人、下の娘さんは大学留学中という方がいて、先日一緒にランチしたときにこの気持ちを話すと、「あぁ、わかる、よくわかる。」と。子供たちはケロッとして新しい世界に飛び出していく。親の心子知らず。

そこで、子供が巣立って「寂しい」という気持ちがわいてくる度、リフレイミングして(言い換えて)みることにした。「寂しい」→「めでたい、喜ばしいこっちゃ」→「これでやっと一人片付いて、せーせーしたわ!」

3月、次男の学校の合唱祭で歌われた曲の歌詞がとてもこの季節にぴったりだったので、新しい世界へ飛び立つ方々へ、この歌詞を贈りたいと思います。 

Continue reading "YELL 巣立っていく君へ" »

Sep 26, 2011

Defying Gravity

gleeで歌われる楽曲は、洋楽ファンには馴染みがある誰でも知ってる曲が多く、毎回さりげなく、エピソードのテーマや、登場人物の心情をうたうようになっています。

グリークラブで、カートというゲイの子と、レイチェル(この名前は、彼女の父親があのフレンズのファンだったからつけたらしい!こんなところでつながってるなんて!)とでDeva Off (歌姫対決!)をやった時の、Defying Gravity という曲。この曲はミュージカルで歌われたらしく、私は知らなかったのですが、メロディーも歌詞もとても印象的だったので、載せておきます。
なんか、勇気が湧いてきます。

♪他人の決めたルールに従い他人の人生を生きるのではなく、自分の直感を信じて、飛び立つんだ
♪誰かがそう言った(決めた)その限界を受け入れてきたし、自分では変えられないことはあるけれど
♪やってみなければわからない
♪もう飛び立つ時がきた 今こそ 飛ぶんだ そして誰も私を落とす(倒す)ことはできない(落ち込ませないで)

原文はこちら↓

Continue reading "Defying Gravity" »

Apr 16, 2011

小さなことの積み重ね

これも3月3日にメモしたようです。出典不明です。申し訳ない。


小さなこと・できることの積み重ねが、心を強くする


続ける才能さえあれば、他のどんな才能も凌駕する時は必ず来る


アウトプットする力を向上させるには、周囲の人から何か質問されたら必ず「打ち返す」という習慣を身につけるのが近道


今の自分と五年後の自分の違いは、その間に読む本とつき合う相手によって決まる。

Jan 23, 2011

そちは「宝」を持っておる

先週NHKの大河ドラマ「江」を観ていたら、信長が、江姫に向かって言ったセリフに、

「そちは宝を持っておる。持って生まれし、その心根じゃ。それを大切にして生きよ。そのまま大きゅうなれ」

このセリフを確認していたら、今回の大河の脚本家 田渕久美子さんのインタビュートークを偶然見つけました。

自分を「全肯定」してほしい

これを読んで、ふと、腑に落ちる部分がありました。

Continue reading "そちは「宝」を持っておる" »

Dec 04, 2010

消してはならない 希望の灯り

個人的に落ち込んでいたときに、ふと手帳の新しいページを開いたら、この言葉が目に飛び込んできた。(この手帳はウィークリーで「今週の言葉」みたいなのが書いてある)
その下に英語もあって、Never let the flame of hope die out. と。

事情が事情だけに、おぉ~と思いました。そんなことくらいで落ち込むなよ、って励まされてるみたいだった。

Continue reading "消してはならない 希望の灯り" »

Jul 04, 2010

歌を捧げて

何かが起こるときって、なんで続けざまに起こるんでしょうね。
5月~6月にかけて、(主にプライベートで)怒濤のごとくいろんな事が起こりました。
以前知人に、「(仕事や家事で)忙しすぎると、かえって英語の練習が、息抜きになったりするんだよね」、なんて言ってたんですが、あんまり疲れすぎてしまうと、その息抜きをする気力・体力もなくなるんですね。今回は実感しました。

Continue reading "歌を捧げて" »

Apr 12, 2010

「Goalを決めるのは魂のかまえ」

思い通りにやりたいことができない。
映画を見に行きたい、たまった録画を見たい、家族で出かけたい、本をゆっくり読みたい、こんなほんの些細な望みすらできない。
小さな不満がたまり、ちょっとした言葉に過剰に反応し、あげく夫と怒鳴り合いの口論になり、嫌な気分を投げつけあって、逃げるように仕事へ行く・・・疲れてまた不機嫌になるオニ嫁・・・
・・・・・ってな具合にオニ嫁シリーズ書き出したらドロドロしちゃってキリがないので、ここで葉っぱ(言葉)に助けてもらうよん。

3月某日、ある講演会を聞く機会があった。そこで紹介された言葉。
Ellla Wheeler Wilcoxという人の詩 "The Winds of Fate"

Continue reading "「Goalを決めるのは魂のかまえ」" »

Oct 25, 2009

try something new

バスの時間待ちに、立ち読みした雑誌の占いにあった言葉。
「始めたことは、あせらず、あきらめず、続けなさい」

ちなみに、以前も書いたように私は、占いと名の付くものはほとんど信じてないので、普段から見ないし読まないし読んでも気にしないかすぐ忘れる。お金を出して手相占いなんて、トンデモナイ!勝手にこっちの運命決めるなー!って女子にはあまりいないタイプ。にもかかわらず、こうやってふと言葉の方から飛び込んでくることがある。

Continue reading "try something new" »

より以前の記事一覧

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!