My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

25-30Nov2010 一日一練

25Nov10 

ST: NYT-Nov22 There Will be Blood by Paul Krugman

ポール・クルーグマンの評論に挑戦。皮肉たっぷりの書き方が面白い。

概略:

シンプソン前上院議員の「血の海」への言及は、米国の財政は多くの人が考えるよりももっとひどい状況にあり、政治的崩壊に近い状況だということを示す。共和党は、民主党が政権の座にいる限り全く協力する気がなく、大衆を煽り、ことごとく民主党の経済政策・立案(医療改革・中小企業支援・失業者対策)に反対している。こんなことでは経済はさらに悪化する。米国人はこの現実を理解してないような気がする。何らかの大きな危機でもない限り、この状況が解決することはないだろう。4月に血の海を見ることになるのか、しかし遅かれ早かれそうなるだろう。

今日の表現: 

tearing their hair out over 髪をかきむしる頭を抱える、心配する、イライラする

Mr. Obama is still talking about bipartisan outreach, and maybe if he caves in sufficiently he can avoid a federal shutdown this spring.  屈服する、(脅しなどに抵抗した後)とうとう言うとおりにする

But any respite would be only temporary.  小休止・中断・延期・遅延

26Nov10 

ST:  Eco-Oct21  Bling is back – A surprising recovery in luxury goods 景気回復で高級品復活

 このタイトル平たく訳すと、「戻ってきたキラキラ」ってとこ?内容を読むと、「景気回復で高級品も復活」ということのよう。有名大手ブランドは儲かってるんですなー。

 概略:

 高級品(贅沢品)の販売は、景気の動向に連動する。2000年代前半は911SARSやイラク戦争等で厳しかった。しかし2004年から07年にかけて、高級品は売れた。金融危機の後、落ち込んだ。しかし、2009年末にかけて高級品(販売)は回復し、今年は10%の成長が見込まれている。中国も世界の高級品消費の十分の一を占めており、あと5年もすれば、世界第三の市場になると見られる。ただ高級品を扱う企業にとっていい時期は長くは続かないかもしれない。ユーロ高や増税などがどう影響するか。消費者信頼感もキモ。

今日の表現: 

With their deep pockets, 豊富な資金力にものを言わせ、(次々と新店舗を開店することができた)くらいな訳で。

This year shoppers are feeling less shy about showing off, 今年は皆積極的に(躊躇せず)買い物をしまくり/購買力を見せつけ、(→いい訳が見つからず、このくらいで)

If people feel glum, they don’t buy baubles.  気分がパッとしないと、安ピカ物は買わないもんだ。(あるいは、つまらない気分の時に、つまらないものは買わない)

27Nov10 

R: WP-Nov25  G20 strives for a deeper from of economic cooperation after Seoul summit G20の目標は達成可能か?

 タイトルを見て、どういう風にdeeper なのか知りたかった。

 概略:

 国が単独で行動をとるより、各国が協調して行動した方が世界経済のためにはいい、という考えについて。新たな枠組み(あるいは中立的なフォーラム)を作って、共通のガイドラインを提案する。各国はそれに従って国内政策を作る。自国の経済だけ考えるのは古いやり方だ。がしかし、お国の事情が違えば当然即同意というわけにもいかない。実際あちら(外国)を立てればこちら(国内)が立たず。また米国経済を押し上げることで世界経済を助けるといったやり方は、他国からの批判も。G20で掲げた“強固で持続可能でバランスのとれた成長”という目標は、達成可能なのか。新たな枠組みを提案することと、それを実際に機能させる(運営する)のは全く別の話だ。効果を出すには、他国の協力を得るためにどの国もある程度妥協する必要がある。

 今日の表現:

  But that might describe an unattainable economic nirvana. 涅槃・解脱、脱却・極楽・至福・完全な状態 (サンスクリット語より)

28Nov10 

R: Rtr-Oct7  Give-and-take needed for consensus on IMF reforms  IMF改革なるか?

 概略:

 新興国にもっと発言権を与えなければ、彼らは出て行き自分たちのやり方で行動するかもしれない。いざというときに彼らの協力を求めても、IMFはそっぽを向かれる可能性がある。G20がうまく機能するのは、加盟国が合意するときだけだ。合意できない場合は、IMFが中立的な権威者(仲裁者?)となるのだろうが、それも関係者全員がその権威に敬意を払っているというのが前提。通貨政策について議論し協調する場としてIMFは最適だが、もっと改革し、経済問題に対応する影響力を行使できるような手段を与えられるべきだ。

今日の表現:

  Emerging markets demand representation commensurate with their increasing economic clout, but Europeans don’t want to lose seats on the IMF’s executive board and Americans don’t want to give up their veto power.  同等の・相応の・ふさわしい

29Nov10 

R: NYT-Nov27  Asking China to Act Like the US 米国の言いなりにはならない中国

 概略:

 国家というものは国益(のために決めた内容)に反することはしない、理由が何であれ。米国はそれが理解できているのか。中国に北朝鮮を抑えるよう頼んでも中国は言うことを聞いてくれない。中国は、朝鮮半島が統一されたら、米軍がそこに駐留することになるのを懸念している。自分の裏庭に強大な軍事力が来るのを好まない。言いなりになるわけがない。

米国は一国支配主義後の二日酔い状態(うちらは唯一の超大国、だからうちらで何でも解決するから他はついて来いや、みたいな)。現実も、将来の現実も違うのに。

 オバマ政権内にもこのシフトに気がついている人はいて、戦略を、中国に合わせようとし始めている。インドの常任理事国入りをサポートするのも、韓国と合同軍事演習を行うのも、中国に、「北朝鮮を抑えることの方が、うちの庭で米国海軍が戦争をおっぱじめるよりは、まだましだ」ということをわからせようとする戦略なのだ。

 新たな現実が浮かび上がってくる。それは、米中関係は、慎重に調整しなければならない、ということだ、米国は要求のバランスをとりながら、中国側が現実的に納得して(説得に応じ)行動できるようにしなければならない。

 今までのやり方が通用しないのであれば、まず、中国が折れない分野を見極めるべきだ。その上で中国側と妥協点を探り、米国が、中国に対して国益に反する行動を取れと言いつけるといった、ムリ!(無茶)な状況に陥らないようにする。米国はこの地域の他の国々との同盟関係を強化する。

 冷戦時代の二極支配から、超大国一国体制の幻想を通り抜け、今、新たな多極/多国間体制の時代になっているが、ここでは、昔ながらの‘力の均衡(パワーバランス)外交’が必要なのだ。

今日のボキャビル: 

conundrum: 難問;理解しがたい人・物

recoil at: 後ずさりする、ひるむ        balk at: 躊躇する

implore: 懇願する・嘆願する           enlist: 協力を求める・賛同を得る

lesser evil: 二つの悪のうちましな方             hector: 脅す・どなって~させる

朝鮮半島を巡って緊迫する?米中関係。経済的にはお互いが必要だが、軍事力の行使となると??外交手腕を発揮するのは、さていったいどちらか?

30Nov10 

R: NYT-Nov29  An Odyssey Through the Brain 脳の神秘と探求

 ‘脳’流行りの今日この頃。その神秘に惹かれて、ついこういう記事に目が止まります。ところどころ語彙が難しいですが、それを飛ばしても大体読めます。Scientists are routinely seduced by beauty. というのが面白い。うちの長男もそうだが、理系の人を見ていてその通りだと思うから。

 概略:

 ある脳神経科学者が、「心の働き:脳をビジュアル化、古代から21世紀まで」という‘アートブック‘を出した。脳の複雑な働きを、美しいイメージで表現している。物理的な脳と、頭、心、気質などとの関係は、全て脳神経の働きによるものだとか。

今日のボキャビル:

abstruse: 難解な・深遠な corporeal: 肉体の ←spiritual

evanescent: はかない、消えていく ventricle: 心室・頭などの室・空洞

peter out: 弱くなる、なくなる           virtuoso dexterity: 名人芸

dendrites: 神経細胞の樹状突起     axons: 軸索突起 or trunks

rabies: 狂犬病                  basal ganglia: 大脳基底核(視床部)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75103/50343046

Listed below are links to weblogs that reference 25-30Nov2010 一日一練:

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!