My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« くじけそうになっても | Main | 地頭力が良くなくても、通訳になれるのか? »

Apr 01, 2012

YELL 巣立っていく君へ

卒業、別れと旅立ちの季節がめぐってきた。

我が家でも、長男が社会人になり、巣立ちの時を迎えた。
お給料がいただける仕事に就けて、独り立ちして親元を離れる。自分たちもそうしてきたように。めでたいことだし喜ばしいことだ。
でも。

あ~、こんな気持ちになるんだ、ってことが、初めてわかった。頭では、理屈ではよくわかっているのだけど、ああ、これで本当に離れていくんだと思うと、やはり寂しい。言わないようにしていたけど、実際家族や他の人にに口にされると、やっぱり寂しいんだ、と。

仕事をしていてよかったと思う。子育てに全力投球して立派に育て上げる人たちもたくさんいるけれど、「空の巣症候群」=子供が巣立っていった後、ぽっかり心に穴が開いたようになてしまう、その気持ち、すごくよくわかる。子育てに100%全力投球できなかった私ですら、穴が開いたように感じるのだから。だから、仕事をして、引越しの手伝いをして、忙しさにパタパタしてるくらいが、ちょうどいいのかもしれない。

職場の同僚で、やはりお嬢さん二人を働きながら育て上げ、上のお子さんは社会人、下の娘さんは大学留学中という方がいて、先日一緒にランチしたときにこの気持ちを話すと、「あぁ、わかる、よくわかる。」と。子供たちはケロッとして新しい世界に飛び出していく。親の心子知らず。

そこで、子供が巣立って「寂しい」という気持ちがわいてくる度、リフレイミングして(言い換えて)みることにした。「寂しい」→「めでたい、喜ばしいこっちゃ」→「これでやっと一人片付いて、せーせーしたわ!」

3月、次男の学校の合唱祭で歌われた曲の歌詞がとてもこの季節にぴったりだったので、新しい世界へ飛び立つ方々へ、この歌詞を贈りたいと思います。 

YELL by いきものがかり

「"わたし"は今どこに在るの」と 踏みしめた足跡を何度も見つめ返す
枯葉を抱き 秋めく窓辺に かじかんだ指先で夢を描いた

翼はあるのに飛べずにいるんだ ひとりになるのが恐くてつらくて
優しいひだまりに 肩寄せる日々を 越えて僕ら孤独な夢へと歩く

サヨナラは悲しい言葉じゃない
それぞれの夢へと僕らを繋ぐYELL
ともに過ごした日々を胸に抱いて
飛び立つよ独りで未来(つぎ)の空へ

僕らはなぜ答えを焦って 宛ての無い裏切りに自己(じぶん)を探すのだろう
誰かをただ思う涙も 真っ直ぐな笑顔もここに在るのに

本当の自分を誰かの言葉で 繕うに逃れて迷って
ありのままの弱さと向き合う強さを 掴み僕ら始めて明日へと駆ける
サヨナラを誰かに告げる度に 僕らまた変われる強くなれるかな
たとえ違う空へ飛び立とうとも 途絶えはしない思いよ今も胸に

永遠など無いと気づいたときから
笑い合ったあの日も 唄い合ったあの日も 強く深く胸に刻まれていく
だからこそあなたは だからこそ僕らは
他の誰でもない 誰にも負けない
声をあげて"わたし"を生きていくよと 約束したんだ ひとりひとつ道を選んだ

サヨナラは悲しい言葉じゃない
それぞれの夢へと僕らを繋ぐYELL
いつかまためぐり逢うそのときまで
忘れはしない誇りよ友よ空へ

僕らが分かち合う言葉がある
こころからこころへ声を繋ぐYELL
ともに過ごした日々を胸に抱いて
飛び立つよ独りで未来(つぎ)の空へ


ありがとうね、Y。君は私たちを親にしてくれた。あんなに未熟だった私を、人間として育ててくれた。親を超えて、どんどん羽ばたいていってね。

« くじけそうになっても | Main | 地頭力が良くなくても、通訳になれるのか? »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« くじけそうになっても | Main | 地頭力が良くなくても、通訳になれるのか? »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!