My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« K先生、あなたの愛は生きています | Main | ほんまにええ服は、人に品格と誇りを与えてくれる。「カーネーション」より »

Apr 30, 2012

アスリートに学ぶ気持ちの持ち方

皆さんはどちらのタイプですか?
何の分野でもいいのですが、ものすごく上手な人を見たり、組んだりして、明らかに自分の能力のなさというか低さを感じて、あ~私ってダメなんだ~って落ち込むか、うわぁすごいな、私も近づけるようにもっとがんばろう!と思えるか。

私はブログでも書いてきたように、以前はどちらかというと前者で、何かあるたびにガックリ落ち込むことが多かった方です。最近でこそ少しずつポジティブな考え方をするようになってきましたが、それでも何か強烈なトリガーがあると、私は結構グズグズ(ってかウジウジ?)してしまう、気持ちがへたるっていうか。
もともと才能があるわけじゃない、時間的な制約がある中で(ちょっとずつ、こつこつしかできないけど!)やってる割には労力が報われないなあ・・・ なんて感じてしまったりする時があるんです。
しかも、その努力や労力ではなくて、もともと持ってる基本的な能力が違うんでは?と感じる時は、もうそれ自体を変えることはできないわけだから、さらに気持ちは下り坂に。。。。。

最近、ふと思ったのですが、アスリート達は、早い人は小学生くらいからずっーと、勝負の世界にいるわけで、どの競技であれ、必ずどこかで、「自分よりも強い/上手い」人に出くわすはずです。また、プロになっても何度も試合をやる中で、当然勝つ日もあれば負ける日もあるわけです。そんな時、どうやって気持ちを立て直すのか、どうやって次の試合までモティベーションをキープするのか?とても興味がありました。スポーツ選手は、学生時代からそんな環境でもまれているから、メンタルが強いんじゃないかと思うんです。アスリートのインタビューを見たり読んだりして感じた印象的な言葉などを何度かブログにも書いてきました。

でも今回、職場の同僚の若手女子社員が元アスリート(スケート経験者)であることがわかり、彼女にその辺の気持ちの立て直し方など、いろいろ聞いてみました。
とても参考になったので、私のようなクヨクヨ・ヘタレタイプの方にシェアしたいと思います。

ここからはA子さんのメールから引用

ナルトさん、

私は元々ポジティブな部分があって参考になるか分からないのですが;;

やはり生まれつきの能力って必ずあると思うんです、少し練習しただけで簡単にジャンプ飛べてしまう人もいますし。。
能力以外の環境面では、東京や東北に住んでいて、近くにリンクや良いコーチがいる人は恵まれていて羨ましいと何度も思いましたし、特に長くスケートしていた妹はもっと思っていたかな。

そんな時は、私はポジティブなので、
ここは人より私は上手だからもっと伸ばそう!この面は能力でも劣っているからマネして近づこう!
って思っていました。
環境や才能で劣っていても、「時間もない、才能もない私がここまで出来た!自分に拍手!」って感じです。

モチベーションのキープは、自分の良い所にプラスして、楽しく滑っている自分を想像すること、ですかね!
スノーボードの試験の時なんか、緊張よりも「見て見て、気持ちよく楽しそうに滑ってるでしょ~♪」って感じでした(笑)
(うぬぼれですかねw)

ナルトさんは、お子さんも立派に育てて、素敵なお母さんしながら、通訳に翻訳などなど両立しているので、もっと自分を褒めてあげてもいいと思います^-^

楽しく生きないとですねww
A子


ナルト返信:
ありがとう!!やっぱり聞いてよかった。すっごく励みになりました。
あ~、やっぱりA子さん、ポジティブですね!気持ちの持ちようというか、たしかにスポーツやってる人、明るい人が多いし、グジグジしてない感じする。

なんか、いつもA子さんの可愛いおでこを見てると、本当に楽しそうにスケートやスノボーしてる姿が目に浮かぶんですよ。うふふ withsmile 話していても、なんかさわやかだしね。気分が明るくなります。

>「ここは人より私は上手だからもっと伸ばそう、この面は能力でも劣っているからマネして近づこう!」
>環境や才能で劣っていても「時間もない、才能もない私がここまで出来た!自分に拍手!」って感じです。

↑この言葉聞けただけでもすんごい、相談してよかったって思いました。その通り!拍手拍手!パチパチ・・・

私も、ちょっとくらいのつまづきでへこたれたりしないで、もっとスラスラ、イキイキ、ハキハキ訳してる自分を想像して、それに近づくようにしよう!っと。笑

単純だから、すぐ影響されてます。笑 でも本当にありがとう!このメールは絶対永久保存版にする!


いかがだったでしょう。
また、先日、元サッカー選手だった某マッサージ師にも同じことを聞いてみると、
アスリートは基本的に、自分より上手い人に出会うと、「おぉー、あいつすげぇな。」とは思うけど、自分が落ち込むことはない。試合で一緒に組んでコンビネーションが上手くいくと、「やったね。(嬉しい(ニンマリ)」。試合で負けても、次は勝つぞ!と気合を入れるだけ。あまり誰かをうらんだりグジグジ引きずることもない。またそういう人のほうが伸びるみたいです。

はい、そこにいる私に似たヘタレさん、アスリートの気持ちの持ち方というか、心の構え方、すごくヒントになると思いませんか?え、そんなの当たり前だのクラッカー?笑)やっぱ大きなお世話でしたか~

« K先生、あなたの愛は生きています | Main | ほんまにええ服は、人に品格と誇りを与えてくれる。「カーネーション」より »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« K先生、あなたの愛は生きています | Main | ほんまにええ服は、人に品格と誇りを与えてくれる。「カーネーション」より »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!