My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« 地頭力が良くなくても、通訳になれるのか? | Main | アスリートに学ぶ気持ちの持ち方 »

Apr 30, 2012

K先生、あなたの愛は生きています

先日、息子達が小学生の頃ずっとお世話になった方、K先生が亡くなられた。いつも、本当にいつ会っても笑顔で、誰に対しても優しくほがらかな人だった。

海のように深く、風のようにさりげなく、太陽のように温かい愛情を持った方。本当に、現実に、こんな人がいるんだなあ、とよく思っていた。

K先生への感謝と哀悼の意を込めて書きました。

「supernova_sn1006_tezel_full.jpg」をダウンロード


息子達二人が、教会の日曜学校でお世話になっただけでなく、私自身が子育てで悩んだり困ったりした時に、この人ならと気軽に相談させていただいた。日曜学校の子供達を暖かく見守ってくださり、毎年クリスマス前には聖劇の指導をしてくださった。マザーテレサと同じくらい尊敬する人の一人だ。先生は全然気づいてなかったかもしれないけれど、私の心の支え的な存在だった。

昨年、イースターの後、あの復興支援Tシャツを買った時にお会いして、ひとしきりおしゃべりして、その時はお元気そうだったので、訃報を聞いたとき最初は信じられなくて、どうしても信じられなくて、何かの間違いじゃないかと、誤報じゃないかと思った。それで仕事を大急ぎで切り上げて、告別式に参列した。

昨年の夏に末期ガンということがわかったらしい。まだ72歳。

安らかなお顔だった。たくさんの花に囲まれて、少女のような天使のようなお顔だった。

会場に、お元気だった頃のたくさんの写真が飾られていた。ご主人と、6人のお子さんとそれぞれのご家族、お孫さん達と一緒に写った写真、ご自宅で育てていた花々、旅行先の写真、赤ちゃんを抱いて嬉しそうな笑顔。そばで見ていたご婦人が、「とてもいい人生を歩まれたのねぇ。」とつぶやいた。本当に輝くような幸せそうな笑顔ばかりだった。


たまにしか集まれなくて寄せ集め的に練習する聖劇。毎年、やんちゃ盛りの子供達40-50人を相手にするのは本当にエネルギーのいることだったろう。でもK先生は、どんなに子供達がふざけても、暴れても、文句を言っても、決して怒らない。でも伝えることは伝える。練習することをあきらめない。決して芯がぶれることはない。大きな深い愛情で皆を包み込んでいた。私達親も、K先生の言うことは何でも聞くし、頼まれたことはやろう、手伝おうという気になったものだった。
海のような、風のような、太陽のような愛情を持った人、こんな人がいるんだなあ、と思った。

「子供達には、ちゃんと精霊がついていて、いい方向へと導いてくれる。だから何も心配しなくて大丈夫。」

「いいのよ、それで。」

子供達のマイナス面に目がいきがちだった子育て当時の私は、いつもK先生の言葉に励まされた。あぁ、そういう風に見ればいいんだ、もっとおおらかに見守ればいいんだと、気がついた。K先生は、いつも子供達のいい面を見ては、ほめていたような気がする。
それも、何の取引もしない、条件抜きで、子供を信頼していた、これはすごいことだと思う。子供って、そういう無垢の信頼には、何かしら感じるところがあるようで、結局はそれに応えていく。だからこそ毎年聖劇が成功していたのだろう。
K先生、本当にお世話になりました。そして、ありがとうございました。

献花の時に流れた「忘れないで」という曲が、また涙を誘った。

忘れません、あなたの笑顔もほがらかな声も。
そして純粋に子供を信頼するということ、海のように大きく太陽のように温かい愛情がどんなアメやムチをも凌駕するということも。K先生、あなたの愛は生きています。皆の中に。

 
「一粒の麦が地に落ちて死ななければ、それは一粒のままである。
しかし、死ねば、豊かな実を結ぶ。」


K先生、安らかにお休みください。そして私たちを見守っていてください。

« 地頭力が良くなくても、通訳になれるのか? | Main | アスリートに学ぶ気持ちの持ち方 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 地頭力が良くなくても、通訳になれるのか? | Main | アスリートに学ぶ気持ちの持ち方 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!