My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« Global Plain English 工英1二次・再受験07 体験記(5) [再掲載] | Main | 祝(こっそり)、11月25日「一日一練」一周年 »

Nov 27, 2011

何度も答えをハズした失敗から学ぶ(日常的に)

インタビューは楽しもう!ワクワクの二次面接!

いつもお読みいただきありがとうございます。
昔の記事の再掲載もひと段落。これまで工業英検以外にもいくつか面接試験、インタビューを受けてきて感じたこと、思い出したことを最後に書きます。

答えをハズさない vs. 天然で愛されるキャラ

さて、ワタシより英語力がある方で不合格になっている方というのは、国産に限って言えば、おそらくですが普段、日本人相手でも外国人相手でも、日常会話あるいは何らかの仕事上のコミュニケーションで、「はずしている」ことはないですか?よくあるパターンで、英語はものすごくできるんだけれども、なぜか会話が苦手、至極簡単な相手の質問に的確に答えていない、というケース、実はよく見聞きします。
ただここで大事なのは、それに気がついているか、いないか、です。

でもワタシはここで、そういう方たちを非難するつもりは全くありません。だって私もかつてはそうだったから。「いつか来た道」であることがわかっているからです。昔の上司に私はよく言われてました、"Get to the point!"って。

ただ、日常会話や仕事上のやりとりで、自分が「はずしている」(ありていに言えば、「的外れな/アサッテな答えを返している」)ことに、どこかで気がつかないといけません。工業英検1級に受かりたくば、具志堅用高のままではいけないのです。(でも個人的には具志堅さんの「作らない」天然ぶりは大大だーい好き!なんですが。)

自分がハズしたことに気がつくと、あ~、あの時はこう返せばよかったんだ、と、しばらくは後悔や後味の悪さが続くかもしれませんが、自分でその小さな「ずれ」に気がつくようになれば、必ず改善できるはずです。小さな改善を積み上げることで、いつか必ず上達していきます。

なので、まずは、「気がつくこと」。それで、日常的な会話ややりとりで、あっハズした!もしくは、あれ?ハズれてる?という失敗を、たくさんすること。その都度、相手の質問の意図はこうだったんだな、とあらためて気がつくはずです。
ここまでくれば、もうわかりますね?次からどうすればいいか。そう、自分が相手の質問の意図を、間違ってとらえていそうな時は、思い切って確認すればいいのです。「あ、それってこういうこと聞いてます?」とか、「今、何の話してる?さっきの話に戻ってる?それとも新しく振られた話題の方?」とか。

そもそも、目から鼻に抜けるようなタイプや、一を聞いて十を知るタイプの方は、こんなことで悩まないでしょうし、最初から的確な答えを出せるでしょう。残念ながらワタシはそういうタイプではなかったし、今でもそうではありません。ただ、途中でそれに気がついたから、わかっていたから、コミュニケーションに支障をきたさないよう、細心の注意を払うようになったともいえます。失敗は改善と進歩を生みます。

ただ、あえてそんなこざかしい注意などしない、先ほどの具志堅さんのような天然のよさ、純真さというのは、逆に努力しても真似できないものです。そしてそのユニークさゆえに皆から愛される。むしろそっち(純真な天然)で稼いで生きていけるなら、それが一番いいのかもしれませんね。的を射た答えを返さない超マイペースの具志堅さん、大好き。


二次試験を受ける方々のご健闘を心よりお祈り申し上げます。
せっかくのチャンスです。ぜひとも、インタビューを楽しんでくださいね!

« Global Plain English 工英1二次・再受験07 体験記(5) [再掲載] | Main | 祝(こっそり)、11月25日「一日一練」一周年 »

Comments

ナルトさん

ご無沙汰しております。POTUSです。
ナルトさんのブログのお陰で無事二次試験もパスし、晴れて1級合格者の末席に名を連ねることができました。本日合格通知が郵送されてきました。
誠に有難う御座いました。

どの様な姿勢で臨めば良いのかが分かったことにより、具体的かつ前向きに回答できたことが合格に繋がったと思います。

今後は更に研鑽し、次なるステップへ邁進したいと思います。
今後もブログを拝見させて頂きます。

有難う御座いました。

ナルトさま
昨日は深夜に忘年会から帰ったら、家族からなにやら重たい封筒が届いているよと言われました。
どうやら二次試験にもかろうじてパスしたらしく、「1級合格通知」がバインダーに入っていました。
どうせ1度では受からないらしいと半分練習気分で受験した前回、前々回の甘えを反省して、今回こそはとかなり真面目に準備をしましたが、その中でも、ナルトさんの対策会でのコーチングはかなり効きました!やはり、合格の実績を持つ人のお言葉は、直接聞いても、ブログを見ても、かなりの説得力を持っていました。(最後の番外編にあった心構えの教えが実は一番役立ったのですが)

改めて心からお礼を申し上げますと同時に、今後もお付き合いいただけますようお願いいたします。


POTUSさん、1級合格、おめでとうございます!
そしてご連絡、ありがとうございます!私もとっても嬉しいです!!

そうですね、おそらく、二次面接へ進まれる方々のライティングの実力はそんなに変わらないのではないかと思いますが、POTUSさんの書いてらっしゃる「どういう姿勢で臨むか」が頭に入っているか、あるいは知っているかが、合否の差になっているような気がします。

ともあれ、1級合格心よりお祝い申し上げます。
POTUSさんの今後一層のご活躍をお祈り&応援しています。私もまだまだ修行中です。ともに、一歩一歩進んでいきましょう!

La Châtaigneraieさん、
二次試験見事突破&1級合格、おめでとうございます!ご連絡ありがとうございます!!私もすごーく嬉しいです!

以前いろんな英語関係の試験を受けましたが、あれだけ手書きさせられる試験も、合格通知があんなに分厚いバインダーで送られてくるのも、おそらく工業英検だけではないでしょうか?笑

対策会で思ったのは、La Châtaigneraieさんはとても地頭の素晴らしくいい方なのだなあ、ということ。なので合格は時間の問題だと思っていました。
最後の番外編が参考になったとのこと、少し意外でしたが、お役に立ててよかったです。おそらく似たようなタイプなのかもしれませんね、それに意外とこういう人は多いのかも。私も自分の失敗をこうやって改めて再掲したことで、自分の苦手な部分を客観視することができましたし、日常的に数々の失敗をしながらも、コミュニケーションの大切さを実感したり、苦手な部分を少しずつでも克服してきたことで、いろんな人と話したり関わったりするのが、今ではむしろ楽しくなってきています。

La Châtaigneraieさんはこれからも世界中を飛び回ることでしょう、オモシロ楽しい現地のお話を聞かせてください!お土産も待ってます!笑)いえ、今後も一層のご活躍をお祈りしています。これからもともに学んでいきましょう。こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« Global Plain English 工英1二次・再受験07 体験記(5) [再掲載] | Main | 祝(こっそり)、11月25日「一日一練」一周年 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!