My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« 急ハンドル!と他人の意図を汲み取ること | Main | ドキドキのQA »

Jul 17, 2011

スランプから脱出する​16の方法 Zen habitsより (要約摂訳)

いい感じの英文ブログを紹介します。

zenhabits - smile, breath & go slowly -

ワタシは最近このブログを知ったのですが、ずいぶん人気があるサイトらしいです。直訳すると、禅の習慣。読んでみると、ムダをすべてそぎ落としてシンプルに暮らし生きよう、ということのようです。
ちょっと前に、禅のよさ(simplicity)をアピールしている外国人が書いた本を紹介されたのも、根底には同じ理由があるのだろうなと思います。

つまりそれだけ、(特に欧米文化において。日本も似たような状況かもしれませんが)、生活が複雑になり慌ただしくなり、多くの人が情報に踊らされて、心のゆとりを失いつつある、あるいは自分を見失いつつある、という背景があるのではないかと。

だからこういう禅の習慣なんてものが、新鮮に映りクローズアップされるのかもしれません。

正直、日本人にとってはかなり当たり前な部分も多いわけですよ、あらためて説教されなくても。茶の湯、能・狂言、禅寺の修行風景等を少しでも観たり触れたりしたことのある人なら、あのミニマリズムの精神は、よーく理解できると思うし、実は日常でも息づいているのではないかと思うのですが。

ここへきて日本で、外国人による禅の習慣や精神性を称えているものが翻訳出版されたり逆輸入されているということは、日本の暮らしがいかに欧米化しているか、ということの逆の表れでもあるような気がします。


さて今回は、ワタシが6月にスランプに落ちたときこのサイトで読んでいたものを、全部ではないのですが、要約しながら訳したものがあるので、それをアップします。16個もあるので、そんなことわかってるよ、と思う部分も、アメリカ人っぽいな~と感じる部分も出てきますが、中にはちょっと新鮮な見方もありますので、ご参考までに。

スランプを抜け出しモチベーションをキープする16の方法  Zen habitsより引用、和訳
原文は、こちらです:
Get Off Your Butt: 16 Ways to Get Motivated When You’re in a Slump

1. 目標を一つに
いろいろありすぎると、エネルギーとやる気を減じる。一度に多くの目標を達成するのは間違い。一つに絞ろう。

2. インスピレーションを他の人からもらう。
目標を達成した人、あるいは現在実行中の人達の本・ブログ等を読む。自分の目標でググって、他の人のサクセスストーリーを読む。

3. ワクワク感を持つ。
当たり前のように聞こえるかもしれないけれど、これをあまり本気で考えていない人が多い。スランプから抜け出したかったら、目標について自分をワクワクさせること。それを誰かに伝えたり、本を読んで、うまくいったときの達成感を想像(ビジュアライズ)してみること。

4. 期待感を積み上げる
何か決めたら、すぐには始めない。いつでもいいので、「スタート日」を設定し、人生の中でも最重要日にする。それまでに計画を立てる。開始日をわざと遅らせることによって、集中力とエネルギーを高め、期待感を積み上げていく

5. 目標を書いたものを貼る。
マントラのように覚えやすく唱えやすいよう、語数は少なく。(例えば、「エクササイズ15分、毎日」とか) 家庭でも職場でも、壁や冷蔵庫にPCのデスクトップに。イメージ(なりたい人の写真)でもいい。

6. 公に、他の人の前で約束する。
人に言ったことはやり遂げようとするから。カッコ悪い自分を見せたくないから。新聞発表などする必要はないが、友人・家族・同僚に宣言することはできる。ブログに書いて、進捗を報告してもいい。

7. 目標について、毎日考えること。
そのためにも、壁やPCなど、目に付く所に目標を貼っておくと、よいリマインダーになる。毎日、その目標に向かって何か小さいことをやると決めたら、たとえわずか5分でも、目標は必ず実現するでしょう。

8. サポート(助け)を求める。
何事も、一人で成し遂げるのは難しい。家族や友人の助けはもちろん、マラソンならマラソンコミュニティー、禁煙ならオンラインフォーラムなど、リアルワールドでもネット上でも、サポートしてくれるネットワークを見つけよう。

9. 浮き沈み(潮の干満)はある、と、認識すること。
やる気はコンスタントに湧いていつも出てくるものではない。引いては満ち、満ちては引く潮ののように、モティベーションは行って(消えて)しまう時もあるが、永遠になくなってしまうわけでもない。必ず戻ってくる。それを待つ。その間は、目標について読み返したり、助けを求めたり、ここに書いてあることを実行したりして、やる気が戻ってくるのを待つ。

10. 最後までやり抜く。
何をするにも、決してあきらめないこと。今日、今週、やる気を全く感じない、やる気が出ないからと言って、あきらめないこと。目標達成は長い旅路だと思い、今のスランプは、その途上の小さなでこぼこに過ぎないと。たかが道路のちょっとしたでこぼこのせいでいちいち諦めることはない。長い目で見て、引き潮を何とかやり過ごし、満ち潮では波に乗る。

11. 小さなことから始める。本当に小さなことから。
とにかく手をつけること自体が大変だと感じるなら、大きく構えすぎているかもしれない。例えば体を鍛えるためにエクササイズをやるとして、いきなり激しいワークアウトを集中して週5日やる必要はない。その代わり本当に小さな一歩でいいのだ。例えばエクササイズを一日2分やる。もっとやりたいと思うかもしれないが、2分でいい。これなら簡単、失敗なく必ず達成できる。そうしたら、5分に増やす。それを1週間続けてみる。1ヵ月後に15分から20分くらいやっているだろう。最初はベイビー・ステップ(小さな一歩)で。

12. 小さな成功を積み上げる。
最初はまず、バカバカしいほど簡単なことをやり遂げることから始めて、うまくいくじゃん、これならやれると感じたら、自分自身いい気分になれる。その「うまくいった」感覚を積み上げよう。そしてまた別の小さな一歩を積み上げる。例えばエクササイズなら2,3分伸ばす。それで1週間続ける。一つ一つのステップを、失敗しようがない、本当に小さなものにすること。それが数ヶ月後には、大きな進歩になっているはず。

13. 目標に関する本やブログを毎日読むこと。
やる気をなくした時は、目標に関する本やブログをただひたすら読む。インスピレーションを感じたり、再び元気を与えてくれるから。読むことは、やる気を出すのに役に立つし、内容が何であれ集中できる。毎日目標に関するものを読もう。やる気が出ないときは特に。

14. やる気がなくなったときは助けを求める。
問題が発生したら?助けを求めよう。私にメールを送ってください。あるいはオンラインフォーラムに参加する。パートナーに協力してもらう。母親に電話する。誰でもいいので、その問題を話し、アドバイスを求めることで、かなり助かる。

15. 利点を考えよう。大変なことは考えない。
つい、どのくらい大変か、難しいかを口にしたり考えたりしていないか?。考えるだけだけで疲れてしまう。大変なことではなくて、そこから得られるものを考えてみよう。例えば、エクササイズがきつい、疲れる、大変だと思う代わりに、これをやったらどんなに気分がいいか、そして長い目で見て自分がどれだけ健康になりスリムになれるか、に思いをはせよう。受けられる恩恵や利点を考えることで、気力が湧いてくる。

16. ネガティブな考えをつぶす; ポジティブな考えに置き換える。
自分の考えをモニターする。スランプの原因になっているネガティブなセルフ・トークに気がつくこと。数日間、あらゆるネガティブな思考を意識してみる。数日後、そのネガティブ思考を、虫を退治するようにつぶし、対応するポジティブな思考に置き換えてみる。例えば、「難しすぎるよ、ムリ!」を叩きつぶして、「できるよ、あの意気地なしのレオ(ライター)でもできたんだから、俺だってできる!」に置き換える。くだらない、お決まりの方法に聞こえるかもしれない。でもこれがうまくいく。本当だから。

« 急ハンドル!と他人の意図を汲み取ること | Main | ドキドキのQA »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 急ハンドル!と他人の意図を汲み取ること | Main | ドキドキのQA »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!