My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« 取れる!工業英検1級 #2 理系と文系でアプローチは違う | Main | 質疑応答でドキドキ »

Jan 23, 2011

そちは「宝」を持っておる

先週NHKの大河ドラマ「江」を観ていたら、信長が、江姫に向かって言ったセリフに、

「そちは宝を持っておる。持って生まれし、その心根じゃ。それを大切にして生きよ。そのまま大きゅうなれ」

このセリフを確認していたら、今回の大河の脚本家 田渕久美子さんのインタビュートークを偶然見つけました。

自分を「全肯定」してほしい

これを読んで、ふと、腑に落ちる部分がありました。

以前から、他の人から、自分の努力したことではなく、自分の気がつかなかったところ(良い点)を指摘されると、なぜとても嬉しいのか、よくわからなかったのですが、それがようやくわかったような気がしたのです。

意外にも、英語のことやこれまで努力したことなどを直接ほめてもらえたとしても、それほど嬉しくないんですね、なぜか。
それよりも、自分では全く思ってもいなかったことや気がついてなかったことをほめてもらえると、例えば、「目の色が明るくていいですね」とか、「肌がきれいですね」とか、(着ている服の)「その色素敵ですね」とか言われる方が、100%お世辞だとわかっていても、10倍も20倍も嬉しいのです。
2年ほど前に、もともと私自身は自分の声がすごく嫌いで、イヤだイヤだと思っていたのですが、当時の部署にとても声の素敵な女性がいて、「いつも声がとっても素敵ですよね」と話したことがあるのですが(実際彼女はジャズボーカルを習っていて、歌ってよし、話してよしの美声の持ち主だった!)、そうしたら、驚いたことに、彼女はなんと、「ナルトさんも声、いいよね」と言ってくださったんです!!えぇ~!?何かの間違いじゃ?単なるホメ返し??でも彼女は、「あら、気がついてなかったの?」てな感じで、さりげなく、いい声だよ、と言ってくださったんです。

考えるに、もともと持っているものをほめてもらえると、すごく嬉しいみたいなんですね。ワタシだけなのかわからないけど。

このことに気がついてからは、職場の若い方に対しても、とにかく気がついたいいところは、髪型であれ服装であれ資質であれ、気がついたらすぐほめるようにしています。

もともと持っているもの=一人ひとりが持っている「宝」= resource or potential

親の育て方もあるのでしょうが、自分ではなかなか気がつくことができなかったことに、気がつかせてくれる。
信長みたいに、「お前には宝がある、だからそれを大事にして生きなさい」と言ってくれる人が必要なんだろうなと。

脚本家の田淵さん自身のメッセージが、意図的にこのセリフに込められているのを知って、また見事にそれにハマッたワタシでした(笑)。でも、感謝しています。

一人ひとりが自分の中の「宝物」に気がついて、それを大切にして生きることができますように。


« 取れる!工業英検1級 #2 理系と文系でアプローチは違う | Main | 質疑応答でドキドキ »

Comments

こんにちは。信長の言葉は私も励みになりました。
自信を持つって根拠は必要ないんでしょうね。
自分を信じる、ということなんだ、と改めて思いました。

アチャさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
あのセリフは結構効いたみたいですね~いろんな人がコメントしてました。
そういえば茂木さんも書いてました、「根拠なき自信」を持つことが大切だって。自信があれば、流され、ぶれずに生きていけるような気がしますね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 取れる!工業英検1級 #2 理系と文系でアプローチは違う | Main | 質疑応答でドキドキ »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!