My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« 消してはならない 希望の灯り | Main | 星と天使とベルの音 »

Dec 04, 2010

いいとこ探し

これ、10月中旬の出来事。またまた時差投稿です。

次男の進学のことでダンナと話しているうちに、「君は息子のあら探しばかりしている。口から出る言葉が全部批判になっている。」と指摘され、つい感情的になってケンカしてしまった。

理由は何であれ、あら探しはよくない。たしかに、人があら探しするのを聞いていると、とてもイヤな気分になる。

日頃気をつけてはいたつもりだったが、自分の家族に対しては、期待している部分があるのと、自分の母親としてのいたらなさ、目や手を十分にかけてやれてない引け目や罪悪感から、かなり強い口調になってしまうようだ。
あらためて、あら探ししないようにしよう!と心に誓う。

あら探しの反意語を探していたら、ズバリの言葉が見つからず、でも近い表現と、ちょっといいコラムを発見した。
「ある対象の良いところを探す能力」を磨くのだ。
反対語としては、「いいとこ探し」がいいかな。

話がそれるが、いいとこ探しといえば、「脳のやる気を引き出す」本にも書いてあったが、ウォームシートというグループワークの手法があって、皆で、そのウォームシートに座った人の良いところを挙げてほめていく。
すると、最初はそれを否定したり恥ずかしがったりしていた当人も、だんだん慣れて受け入れるようになり、self esteem が高まるのだとか。これ、ぜひやってみたい。


直感を信じろ、自分を信じろ、好きを貫け、人を褒めろ、人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。

本文より引用:
その自分の良いところを見つけるには、自分の直感を信じ(つまり自分を信じるということ)、自分が好きだと思える「正のエネルギー」が出る対象を大切にし、その対象を少しずつでも押し広げていく努力を徹底的にするべきだ。そういう行動の中から生まれる他者との出会いから、新しい経験を積んでいけば、自然に社会の中に出て行くことができる。「好きなこと」と「飯が食えそうなこと」の接点を探し続けろ。そのことに時間を使え。

ネット空間で特に顕著だが、日本人は人を褒めない。昨日もLingrイベントで言ったけど、もっと褒めろよ。心の中でいいなと思ったら口に出せ。誰だって、いくつになったって、褒められれば嬉しい。そういう小さなことの積み重ねで、世の中はつまらなくもなり楽しくもなる。「人を褒める」というのは「ある対象の良いところを探す能力」と密接に関係する。「ある対象の良いところを探す能力」というのは、人生を生きていくうえでとても大切なことだ。

コメントより引用:
力強い光を放っているエントリーです。子ども達を、若い人たちを取り巻く大人がこんなことを言ってくれる人ばかりだったら、どんなに社会に出るのが待ち遠しいことでしょう! いいところを褒められる、期待される、至らないところはサポートしてくれる、自分はもっとできるかもしれないと思わせてくれる。そんな大人に囲まれたら、絶対に人は伸びる。そういう大人でいたい、いえ、いなくちゃいけないって思った。


自分の中学高校時代を振り返ってみても、あら探しをされてしかられ通しだった時と、認められほめられた時と、その時の気持ちを思い出せば、そしてその後どっちがやる気が出て意欲や向上心が芽生えたか、思い出したら、よくわかるはず。なのに息子には、それも子供の頃から心底可愛いと思っているはずの息子に、なぜこうもキツイ言葉を投げてしまうのか。とにかく叱咤だけではダメで、やはり叱咤激励が必要なんだろうと。

いまだに未熟な母を許してね。君のいいところを見つめるように、そしてそれを声に出して伝えるようにするね。

« 消してはならない 希望の灯り | Main | 星と天使とベルの音 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75103/50211651

Listed below are links to weblogs that reference いいとこ探し:

« 消してはならない 希望の灯り | Main | 星と天使とベルの音 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!