My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« リテンション再開 | Main | ギブ&テイク、自己犠牲と自己実現、selfishとselflessのバランス »

Dec 26, 2010

夢と潜在意識 “Inception”

“Inception”
話題作だったので、DVDがレンタル解禁になったら観ようということで観てみました。休日の一日一練はこれの視聴ということで逃げております。(苦笑)

感想:
まず、人の夢や潜在意識に潜入する、という発想自体がユニークで面白いし、構想も非常によく練られています。こういうのを見ると、やはり緻密に論理を組み立てていく筋立ての巧さは、かなわないなー、なんて思います。CGだけに頼らず、実写を多く使った映像もものすごくきれいだし迫力があります。相当お金かけて作ったんだろうな、と。
ただ、

残念ながらワタシの中では星5つはいかない。
観ていてアッと驚くという点、大枠でのプロットの組み立ての巧さという点では、ずいぶん昔の映画ですがポールニューマンとロバート・レッドフォード主演の「スティング」や、ナイト・シャマラン監督の「シックスセンス」や「ヴィレッジ」の方が、初めて観たときの、「えっ!そういうことだったの!」っていう‘ヤラレタ感’&インパクトは強かったです。
しかも見終わった後に、哀しいんだけど、温かいものがじんわり伝わってくるところもあって、その悲しさ・優しさゆえの人間の奥深さがよく描かれていたと思います。

Inceptionは、面白いという点では、マトリックスを見たときの感覚に似てるかな。発想、構想が新鮮という。
人間のちょっとした思いつき「アイデア」や偏った考え方が、ウイルスのように増殖してその考えが支配してしまう(人間側から言うと、ある考えに固執してしまう)、それがテーマだったら、これまでもいろんな映画やドラマで描かれていたと思うので、新鮮みはあまりない。
最後のシーンも、あぁやっぱりな、(そうきたか)という感じ。
つまり映画自体が虚構なわけだから、いろんな解釈ができるようにしている。これって夢だっけ?現実だっけ?と視聴者に投げて終わり。あざとさが見えます。

DVDにメイキングがついていたので観たのですが、監督さんの手書(描)きのメモやらスケッチやらが出てきて、これはちょっと面白かったです。「映画自体が、ある意味虚構の世界を作り上げている。夢と同じだ。」と。
たしかに、映画やアニメの面白さというのは、現実には絶対考えられないような荒唐無稽なことが、映像の世界では実現できるというかできてしまう、というところでしょう。城が空を飛んだり、時空間を移動したりね。まさに夢の世界を作り出してるわけです。それでもとことんリアリティを追求しているし、ディティルにこだわり抜くところもすごいなと思います。マトリックスもそうだけど、映画自体が、「どうだ、すごいだろ?なっ、すごいだろ!」って何度も何度も言ってるような感じがする。

なので、全体的に、たしかに「すごい」んだけど、じーんと感動はしない、です。辛口ですみません。


表現
delirious 高熱などで一時的に精神が錯乱した、うわごとを言う
that you tried お前が真似をしたからだ(英語と全然違うこの字幕、上手いんでしょうか?でもたしかに、他の訳だと後につながらないけど、この訳なら全体の流れの中ではわかりやすい。おそらく相当苦労されたのでは?)

« リテンション再開 | Main | ギブ&テイク、自己犠牲と自己実現、selfishとselflessのバランス »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75103/50409059

Listed below are links to weblogs that reference 夢と潜在意識 “Inception”:

« リテンション再開 | Main | ギブ&テイク、自己犠牲と自己実現、selfishとselflessのバランス »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!