My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« 2010年の10大ニュース | Main | 飛躍の年に »

Dec 31, 2010

2010年ナルトのマイセレクト・ストーリーズ

今年読んだ記事で面白かったもの&感動したもの(時系列にこだわらず、印象に残ったものを挙げます。順不同): 
- Asking China to Act Like the US (NYT-Nov27)
- Where Anonymity Breeds Contempt (NYT-Nov29)
- Tracing the Spark of Creative Problem-Solving (NYT-Dec4)
- Roses of Peace Bloom in Nepal (Positive News-Dec7)
- How to achieve a world without poverty (Myjoyonline.com-Oct14)
- Every Five Seconds (IEET(Institute for Ethics and Emerging Technologies)-Nov18, 2009)
- Researchers analyze ‘environmentalist’s paradox’ Human well-being is improving even as ecosystem services decline: Why? (eurekalert: Sep2010)
- 10 Tips: Balance Self Interest & Sacrifice for a Wonderful Life (Tiny Buddha-Dec20)
- How to Spark Innovation and Creativity – Encourage your people to be joyfully inefficient. It’s the only way to be really creative and innovative. (BW-Oct13, 2009)
- Hostile Countries May Unclench Fists Under Medical Diplomacy (Global Network press-Feb2009)

ナルトズセレクトの特徴は、明るいor感動した(泣けた)話題、考えさせられたorヒントをくれた話、タイトルだけ見ると矛盾していることを取り上げているもの、などなど。

最後の2本以外は、一日一練で使った素材なので、感想などもウエブページに書いています。
最後の2本は、ずいぶん前(2009年)の素材を今年読んだのですが、どちらも非常にユニークかつ素晴らしい発想です。上記タイトルを見て興味を持たれた方はぜひ読んでみてくださいね。私ももう一度読んで、サマリなり感想なりをアップしたいと考えています。それほど面白い記事でした。

この中で順位をつけるのは本当に難しい。
どれも私にとっては、各ライターとそれを描く登場人物の信念や価値観が光り輝いて見える記事ばかりだからです。

それでも強いてトップ3を選ぶとしたら、

☆ネパールのバラを贈る平和運動家Cue Sushil Koirala氏を紹介してくれたMatthew Pike氏の話

☆貧困のない世界を達成するにはどうしたらいいか具体的に示してくれたガーナのシンクタンクFranklin Cudjoe氏の記事

☆真のクリエイティビティやイノベーションは、joyful inefficiencyから生まれるのだという非常に面白い目からウロコの視点を与えてくれたPat Lencioni氏の主張、

この3本です。印象が強くて、いまだに(年末)、ストーリーの内容を覚えているからです。

ネットにあふれるあまたの記事の中から、こういった素晴らしい記事や読み物に出会えたことに感謝します。
洞察力の深さに、その潔い行動力に、そして思いもしなかった視点や発想に敬意を表したいと思います。

« 2010年の10大ニュース | Main | 飛躍の年に »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 2010年の10大ニュース | Main | 飛躍の年に »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!