My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« リラックス&集中&フロー | Main | 消してはならない 希望の灯り »

Nov 27, 2010

一日一絵

祝日の朝たまたま見た、NHKの番組で紹介されていたイラストレーター野崎耕二さん(73)の話。
感銘を受けたのは私だけではないようで、検索をかけると、結構ヒットしました。(下の方にURLあります)

野崎さんが筋ジストロフィーと診断されたのは46歳の時、以来ずっと一日一絵(絵日記)を欠かさず描き続けている。27年間毎日。
お母様が亡くなった日も、いよいよ歩けなくなって車椅子が届いた日も、描いた。

野崎さんは、筋ジスという病気を、40代の働き盛りの只中で宣告された。
いずれはだんだん足が動かなくなり、自由に外出できなくなる、体が動かなくなる。もともと風景画のイラストレーターだから、出かけていってその土地の空気を吸いながら絵(風景画)を描くのが好きだったのに、それができなくなる。それがわかっていたんだよ。どんなに不安だっただろう。
それでも、くさらず、ひねくれたりもせず、ただ現実を受け止めて、自分にできること=絵を描くこと、を続けた。今は、首から上と手しか動かなくなっている。ヘルパーさんに介助してもらいながら生活している。それでも一日一絵は続けている。

ワタシ、自分が恥ずかしくなりました。
竜馬風に言えば、「こんまい、こんまい」ことで、クヨクヨしたり勝手に落ち込んだりしてたんだな。

絵もね、さすがイラストレータ、嫌味のない、きれいな絵なんです。27年間も描き続けているのに全然マンネリ化していなくて新鮮なイラスト。
一日一絵で、自分に課していることは、「想像で描かずに、必ず本物を見てありのままを描くこと」、それと「約1時間以内で描くこと」、だそう。

ワタシも今年9月頃、あまりにも仕事がしんどいのを理由に、全くもって通訳の自主練習をしていなかったので、大反省し、一念発起?して、最低でも一日1回リテンションか、一日一サイトラするぞ!と大決心。
結果、続いたのはわずか2ヶ月。・・・・・一大決心はどこ行った??
例の健康障害で中断せざるをえなくなった・・・というよりも、正直言うと、勝手に一人で落ち込んでいただけ。
そして私の場合、ウダウダと、「体壊したら意味ないんだよぉ~」と毎夜嘆いてばかり。
好きなことができない、さらに不安とストレスが拍車をかけて・・・・・なんか、クヨクヨ、ウダウダ、グダグダしてばかりで、周りはいい迷惑だっただろう。あー、もう、また始まったってね。

もう、失ったものは仕方がない。今あるものに感謝しよう。再度、思った。
今、自分にできることをやろう。淡々と、精一杯やろう。再度、誓った。
自分に与えられたものを大切にする。再度、祈った。

野崎さん、ありがとうございます。大切なことに気がつきました。

難病の進行性筋ジストロフィーを患いながら闘病絵日記「一日一絵」を27年間描き続けている南さつま市加世田万世出身のイラストレーター野崎耕二さん(73)(千葉市在住) 一日も休むことなく描き続ける絵日記。

一日一絵は根気とやる気

一日一絵に感動

南さつまで「一日一絵」原画展 野崎さん12年ぶり帰郷

« リラックス&集中&フロー | Main | 消してはならない 希望の灯り »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75103/50148711

Listed below are links to weblogs that reference 一日一絵:

« リラックス&集中&フロー | Main | 消してはならない 希望の灯り »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!