My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« 幹部へ説明&ご意見伺い | Main | 本田選手の「準備」 »

Aug 15, 2010

奇跡は起こる!

もうずっとずーっと書きたかったのですが、ワールドカップの話。
ごめんなさい、古いトピックで。タイムリーにアップできなかったのは時間がなかったからなんですが、今続けてアップしているのは、実はメモを残しているからなんです。

ちょっと判官びいきなワタシ、
強化試合でことごとく敗北、「勝てる気がしない」などと批判やバッシングの嵐にさらされる前評判のよくないサムライジャパンに少し同情すると同時に、
実は、もしかして、ひょっとしてひょっとするんじゃない?と期待をしていました。

もともとトップアスリートは、純粋に負けず嫌いな人が多い、と見ているので、
これだけ負け続けていろいろ批判され続けたら、平気でいるわけがないと思っていたのです。
負けず嫌いの本領を発揮して、本戦では死に物狂いで闘うのではないか。
もちろん強化試合や親善試合で本気を出していないというのではなく、そこで試したフォーメーションやメンバー間の連携がうまくいくか、等々、それこそ反省点&改善点が山ほどあったはず、それを全部克服してくるのではないか。
負けず嫌いの人間の集まりで、負けた悔しさをばねにしないはずがない、と。
負け続けたからこそ、闘志を燃やし続けているのではないかと。
心のどこかで信じていました。

そして奇跡は起きたのです。

サッカーって、面白い。4年ごとに「にわかサッカーファン」になる私から見ても、
この予想外・想定外の展開や、一瞬で決まってしまうスピード感などは、野球やゴルフにはない面白さがあると思うんだけど。
ドーハの悲劇みたいに、残り数分、数十秒の土壇場で起きる大どんでん返しがありえる。
どんなランクの低い弱小チームにも、そういう意味でチャンスはある。
ドーハの悲劇の「逆」も起こりえるのです。そう思えませんか?
今回はカメルーン戦での1勝が、その奇跡に値すると言えます。だって多くの人は日本が勝つって思ってなかったでしょ。

でも、実に興味深いのは、奇跡は偶然ではなく、やはり「準備した末に起きる」ものなのです。

ずいぶん前に、オリンピックで日本がブラジルに0-0で引き分けたときも、奇跡だと賞賛されました。
このときの闘いに備え、日本チームが立てた戦略・相手チームの分析等、念入りな「準備」が、この奇跡を呼び寄せたのだと、
NHKの番組で知った。当時の西野監督の言葉が、
「奇跡は偶然起きたんじゃない、周到に準備して勝ち取った奇跡だったんだ」。

やっぱり、Chance favors the prepared. ですね。

« 幹部へ説明&ご意見伺い | Main | 本田選手の「準備」 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75103/49156354

Listed below are links to weblogs that reference 奇跡は起こる!:

« 幹部へ説明&ご意見伺い | Main | 本田選手の「準備」 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!