My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« リベンジなるか? その1 | Main | 課題と対策 June 2010 »

Jul 04, 2010

歌を捧げて

何かが起こるときって、なんで続けざまに起こるんでしょうね。
5月~6月にかけて、(主にプライベートで)怒濤のごとくいろんな事が起こりました。
以前知人に、「(仕事や家事で)忙しすぎると、かえって英語の練習が、息抜きになったりするんだよね」、なんて言ってたんですが、あんまり疲れすぎてしまうと、その息抜きをする気力・体力もなくなるんですね。今回は実感しました。

しかも全部、自分の力(もしくは工夫など)では、どうにもコントロールできないことばかりなんです。自分の力ではどうしようもない。
もちろん、子育てを通じて、自分の思い通りにならないことに直面してもなんとかやっていく心は養っていますから、それはそれ、受け入れて、「今、目の前にあることを一つずつ片づけて、自分にできることを精一杯やるしかない」でしょう。
ただもうトシなんでしょうね、なんだか疲れました、今回は。

思ったこと、感じたことは、毎日それこそたくさんあったのですが、なんせ平日、自宅でPCを開ける元気が残ってない。手帳にはキーワードやメモは記してあるので、それを見れば、何についてどう感じていたのか少し思い出せるのですが、本当に、物理的・時間的・精神的余裕がなかったです。

気が張った状態から、一転して、状況が変わり、今度はその反動で気が抜けてしまい、もう全く何もやる気が起きない状態になり。
あ、それでもちゃんと仕事には行ってましたから、表面的には(傍目には)きっと、わからなかったと思います。

というわけで、しばらくブログが書けない状況が続きましたが、なんとか落ち着いてきました。また元気を取り戻しつつあります。
エネルギーの分配というか、モティべーションの維持というか、疲れすぎて、極端にやる気をなくしてしまわないように、とにかく、あまり周りのup & down に左右されずに、気持ちのぶれる幅を普段からできるだけ小さくしておいた方がいいような気がします。

また、少しずつ書いていきたいと思います。定期的には書けないかもしれませんが。

♪あのほほえみ あの優しさを 忘れてしまうなんて、私は信じない
 だって歌うこと 生きてゆくこと おしえてくれたのは、あなただから
 さあ ここへ 手を伸ばして
 あなたは少しだけ疲れただけ。
 私の歌すべて あなたにあげる・・・♪

« リベンジなるか? その1 | Main | 課題と対策 June 2010 »

Comments

色々ありますよね、本当に。それが人生って言われればそうなんでしょうけど。後できっと笑って話せるときが来ると思って、今は川の流れに身を任せて・・・。confident

あさこさん、ありがとうございます。
そうですね、川の流れのように、ゆったりとキラキラと流れていきたいです。
また書きますのでよろしくお願いしますね!

こんばんは!いろいろ大変だったようですね。でもきっとその大変…ongoingなのでしょう。だけどこうしてブログにナルトさんが戻ってこられたのを知って嬉しいです。
私も何とか時々仕事に有りつけていますが、まだまだ技術的に足りない…と思うことが多いです。お互い純国産同志、精進致しましょう!

みかりんさん、コメントありがとうございます。
実は、6月末に、その大変なことのひとつであった同居が解消されました。というのも、義父が退院し、それを機に義母と一緒に実家に戻ったからです。もちろん年が年なので、高校生のように回復したわけではありませんが、いろんなサービスや人に手伝ってもらいながら、なんとか自宅で生活できるように、主人が手配したのです。
今度のことで、いろんなことを感じ、(両親の老い、自分たちの老いも含めて)考えさせられました。ただ、意外にも、私は仕事を辞めずに何とか続けられたのは、やはりいろんな人の働き・手助けがあってこそだったと思います。

みかりんさんは海外出張に同行されたり、ご活躍ですね。これからも楽しい報告、お待ちしてます!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75103/48799399

Listed below are links to weblogs that reference 歌を捧げて:

« リベンジなるか? その1 | Main | 課題と対策 June 2010 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!