My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« 前を行くサスケ | Main | 気持ちを直接、素直に、伝える »

Aug 23, 2009

臥竜の精神

目からくる疲れ&首・肩・背中が張って張ってツライ。エステなどでは到底解決できそうもなく、整体マッサージへ行った。硬いですねー、相当張ってますねー、と、何度も言われた。首や肩が「岩」のようにかたく凝り固まっているという自覚症状大ありなので、とにかくしっかりほぐしてもらった。
自分でも気がつかないうちに、通勤や仕事でいろんなプレッシャーを受けているらしく、気にしていないつもりだったけど、体は素直に反応していたらしい。背骨の矯正をする時、マッサージ師さんに、「ハイ、力抜いてください」と言われて、スッと力が抜けない自分にオドロイタ。意識して力を抜かないと抜けないほど、力入ってたんだ・・・はぁ。

体をほぐし、栄養のあるものを食べ、好きな本を読む。少しずつ、チャクラ回復してきたかな?
あとは、心に栄養だ。

翻訳家の戸田奈津子氏は、下積み期間が20年近くあったと言っていた。たしか本格的なデビューは40過ぎてからじゃなかったっけ?ちなみに彼女も純国産。彼女がハリウッドスターの通訳をしているのをテレビで聞いたことがあるが、英語はごく自然だった。20年の下積みはすごい。それに比べたら、子育てが一段落してから始めた私なんて、まだまだ駆け出しもいいとこ、序の口。

今、ナルトはまさに下積みの時期なんだな。
私と同じように下積みの時期で人知れず苦しい思いをしながらそれでも前向きにがんばっている同志の皆様へ、そして自分自身へ、あるサイトからの引用ですが(そのサイトがどこにあるのかわからなくなり、リンクを貼れずごめんなさい)、以下の言葉を贈ります。

臥竜の精神

天意を授(さず)かるには、「充(み)つる時機(とき)」が必要である。

今は天に駆け上がる時期を待ち、ひたすら努力を続ける姿を、こう呼ぶ。しかし「下積み」を経験している時期でもある。努力の一つ一つを積み重ねる時期なのだ。
失敗や挫折の多い時期なのだ。心が大きく揺れ動く時期であり、敗北を味わう時期でもある。

下積みを経験し、その苦労をバネにして、鋼(はがね)のような弾力のある自己を確立することが必要なのである。

« 前を行くサスケ | Main | 気持ちを直接、素直に、伝える »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75103/46011400

Listed below are links to weblogs that reference 臥竜の精神:

« 前を行くサスケ | Main | 気持ちを直接、素直に、伝える »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!