My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« HLT ダイアリー | Main | 2008年マイ・テーマ&読書記録 »

Mar 06, 2009

Passion

ブログ再再々?スタートにあたり、2008年の総括とか、読んだ本や自主トレなどなど記録しておきたかったのだけど、2009年も既に3月に入り、やはり気持ちは日々の業務や暮らしと連動しているので、どうしても今、感じていることを、書きたくなってしまう。2008年の記録(特に後半)は、前後するけれどもいずれぼちぼち出していこうかな。

というわけで、今日会議中、ふとヒヨコのアンテナに引っかかったのは、'Passion'という言葉。

ワタシは昔から、あまり熱い人間ではない。どちらかというと、ぬるい方。
ただ、時々、自分の好きなことに打ち込む時があって、そういうときは、端から見ていると、普段とのギャップからか、「ヒヨコのどこにそんな情熱があったのかねえ」などと言われたりしていた。
けれども子供を育てていく段階で、そういう若い頃わずかにでも持っていた何かに打ち込むということはあきらめざるをえなくなっていた。何かに没頭したり、一つのことに打ち込んだりしていたら、育児はできない。同時多発的に起きる様々な事に対応しなければならない。自分の中のエネルギーやリソースを、適宜分散させる必要があるのだ。

以前見ていたダンスアイドル("So you think you can dance")という番組の中で、ダンスの素質がある少年を引き取って養子として育て、実際にトップ4に残るほどの素晴らしいダンサーに育てあげた母親に、「こんな素晴らしいダンサーを育てる秘訣は一体何?」という質問に、彼女が一言、"Passion!"と答えていたのが印象的だった。秘訣っていうと、なんだかtips みたいなちょっとこざかしいことを思い浮かべたのだけど、その女性は堂々ときっぱりと、"Passion!"と言い放った。彼女のダンスに対する姿勢と傑出したダンサーを育てあげた自信が、この一言に凝縮されていた。

Passion と聞いて、燃えるような情熱を思い浮かべる人も多いだろう。例えるなら、キャンプファイヤーで見るような大きく燃えあがる炎。
でも最近、ワタシの胸によぎるのは、まるでろうそくの炎のような、小さいけれど、めらめらとは燃えてはいないけど、静かに、絶えることなく、ずっとそこにある炎。
ビジネスをやるにしても、芸術にしても、やはり情熱を持って取り組むことが大事なのだろう。
でもその情熱は、一時的なもので終わってはならないのだ。
情熱を持ち続ける、それこそが大切なのだし、当然エネルギーを必要とするから、情熱の火を絶やさない方が、難しいのだ。
よく考えたら、それって、仕事、結婚生活、子育て、全てに言えることではないか。

帰りにバスの時間待ちのために立ち読みした雑誌にも、偶然、「情熱」という言葉が使われていて、それが目に飛び込んできた。一日に2回も同じ言葉を耳にし、目にする。これって、何かのサインじゃない?

♪離さない    このまま 時が流れても   ひとつだけ   小さな赤い火を   守り続けていくよ   喜び 悲しみ 心ゆがめても   寒がりな二人をあたためて   無邪気なままの熱で♪

昔聞いたスピッツの「スカーレット」という曲の出だしが印象的で、この曲は、恋仲にある二人の、これから育てていくであろう愛情を、「小さな赤い火」に例えている。
当時も、今も、すごく共感できる。
恋愛だけではなく、何か物事に対する情熱というのは、爆発的・一時的なものもあるのだろうけど、
大概そんなに大げさである必要はなく、小さくても持続させる炎、その火を消さずに持ち続けること、これも、ひとつのPassionなんだろうな。
「情熱」や'Passion'とは無縁、ほど遠いと思っていたワタシだけれど、「小さな赤い火」ならば、持ち続けることができそうな気がする。そう、それを思い出させるための、サインだったんだ。

« HLT ダイアリー | Main | 2008年マイ・テーマ&読書記録 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75103/44263731

Listed below are links to weblogs that reference Passion:

« HLT ダイアリー | Main | 2008年マイ・テーマ&読書記録 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!