My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« Coming up soon...or later... | Main | 「走った距離は裏切らない」 »

Feb 24, 2008

勇気も智恵も優しさも

2007年11月某日。次男の小学校の文化祭にて。
5年生の時も、クラスで劇(コメディー仕立てのシンデレラ)をやったのだが、
多くのクラスが迷路やゲームやお化け屋敷という定番の出し物をやる中、
小学校最後の文化祭、息子のクラスの出し物は、今年も劇。
「オズの魔法使い」
上の子が保育園の時の、最後のお楽しみ会でやったのもこれだったなあ。
映画をご覧になった方はよくご存じだと思うが、
これまともにやると、結構長いんだけど、1時間以内にどうやってまとめるんだろう?

今年は結構マジメな脚本。
全部、子供達で、キャストも道具も背景も、音楽・照明も手分けしてやっていた。
ドロシーが、3人に出会って、旅を始めるところは原作と同じで、
後半ばっさりカット。
でも、最後に、おそろしい怪物と闘い、智恵を出し合い協力しながら、
なんとか困難を乗り越える。
そして、天使だったか魔法使いに言われるのだ。
「勇気も智恵も優しさも、誰かに”もらう”ものなの?
あなたたちは、最初からちゃんとそれを持っているじゃない。」と。

ここでヒヨコ、不覚にも涙が・・・。
私は時に、自分の無力さやふがいなさを嘆いては、
「どうか私に力をください。これこれをください。」と、頼み事の祈りばかりしていた。
でも、子供達の劇に教えられた。
そう、皆(子供も大人も)、誰かにもらわなくても、
ちゃんと自分の中に持っているのだ。
それを育てていけるか、発揮できるか、ただそれだけなのだ。

今までいろんな劇を見たけれど、
子供らしくて、ピュアで、面白くて、ほほえましくて、
最後の最後に泣かされた劇はこれかもしれない。
ありがとうね。


« Coming up soon...or later... | Main | 「走った距離は裏切らない」 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75103/40237307

Listed below are links to weblogs that reference 勇気も智恵も優しさも:

« Coming up soon...or later... | Main | 「走った距離は裏切らない」 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!