My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« レターの和訳 | Main | ワイドパンツとフリルとチュニック »

Apr 15, 2007

書く、ということ

ヒヨコにとって、書くということは、自分の一部であり、とても自然なことだ。

今の仕事を始めてから、なぜ、通訳者のブログが多いのか、なんとなく理由がわかった。
通訳も翻訳も、人の意見やコメントを、ずーっと訳す作業だ。つまり自分の意見は言えない(し、言ってはいけない)。でもね、これが続くと、結構ストレスたまりますよ。
だから通訳者自身の気持ちのはけ口として、こういう日記形式のブログがはやるんじゃないだろうか。
実際ワタシは、仕事がうまくいった時もいかなかった時も、どちらにしても家に帰ると、ダンナにあーだった、こうだったと、仕事のことでも他のくだらないことでも、とにかく「自分の意見」を聞いてほしくて、あれこれ話してしまう。向こうも疲れているから、いつもというわけにはいかないが、とにかく、夫が聞いていようといまいと、とにかく「自分の気持ち」をはき出してしまう。
それでもまだ足りないとき、ブログに向かっているような気がする。

もともと、子供の頃から、書くことは好きだった。
時々、「書くことがない。」とか、「ネタがない。」って書いてる人がいるが、ワタシには信じられない。というのも、ワタシには書きたいことがいつも山のようにあって、小さな頭からあふれそうなくらいで、それを、家事やら自主トレやら、他にやらなきゃいけないことが多々あるゆえ、書くのを我慢しているから。でも結局我慢すると、今回のように、憑かれたように連続投稿、ってことになる(笑)。
ワタシにとってはネタは至る所にある。電車の中吊り広告を見ても、どこかのお店に入っても、歌詞を聴いても、映画やドラマを観ても、何かしら自分の心の中にふっと触れるものがある。素敵な言葉に出会ったときも、インスピレーションが湧いて、書きたくなる。特に何も大きな出来事がなくても、その辺にころがってる石ころを見ても、もしかしたら何か書けるかもしれない。こんな感じだから、当然、人との関わりが増える今の仕事では、いろんな事で心のアンテナが反応する。
で、思いついたときに、テーマだけ手帳やら紙にメモっておいて、いつか時間のあるときにこれについて書こう!って思う。でもやっぱり優先順位を考えると、今はまだ修業の身、ブログってる場合ではない。とも思う。
老後の楽しみにとっておこうかな。でも、今感じてるのと同じように数十年後も感じているとは思えないしなぁ。
ジレンマ。

« レターの和訳 | Main | ワイドパンツとフリルとチュニック »

Comments

はじめまして。以前ちょっと気になってお気に入りに入れさせてもらってましたが、今日はじめてじっくり読む機会を持ちました。私も企業さんで通訳翻訳をさせていただいてますが、ヒヨコさんのブログを見て、勉強したり勝手に共感させてもらってます。これからもチョコチョコ覗かせてくださいね。

Fusseさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
まだまだ駆け出しで、失敗も多いのですが、それを笑い飛ばすぐらいの度胸も必要かなと思う今日この頃(?)です。
忙しくなるとなかなか投稿するのも難しいのですが、いつでも共感コメント、大歓迎です。お互いに、ノドと体調には充分気をつけて、励まし合っていきましょう。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75103/14682064

Listed below are links to weblogs that reference 書く、ということ:

« レターの和訳 | Main | ワイドパンツとフリルとチュニック »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!