My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« 自己チュー&自己満足? | Main | なれたらいい?能面通訳 »

Dec 31, 2006

中田の涙

中田(英)の引退記念番組を見ていたら、彼のプロ意識の高さを象徴する言葉があった。

「怪我をしたからxxできません、って言うくらいなら(言い訳するくらいなら)、最初からやるな、出るな」 「誰かから言われたからやるっていうんじゃなく、自分でこうしよう、と思うもの」

ダンナとの衝突というか、結構核心をついたことを言われたりするたびに、
「ホントにいったいいつまでこんなこと(人から見ればかなりバカバカしいことやってるのかも。音読したり、逐次の練習なんて)、やらなきゃいけないんだろう。年齢的にも、会議通訳目指してるわけでもないのに。」って思って、全てのことが、ばかばかしく思えてきたりする。投げやりーな気持ちになるのもこういう時。生きてることすらバカバカしく思えてくる。「私ってば、いい年して、何やってるんだろう?」

で、この投げやりな気持ちから脱出するために、他の人のブログを見たり読んだり、自己啓発の本をパラパラめくったり。
はぁ~、モティベーションをキープするのって、本当に難しいわあ。みんなどうしてるんだろう。
でも、中田英の言葉に、はたと気がついた。

「誰かから言われたからやるっていうんじゃなくって、自分でこうしよう、って思うものですからね。」

何かを目指してやっているときに、自分が自己チューじゃないか、とか、トレーニングはただの自己満足なんじゃないかとか、そんな迷いは消えているのかもしれない。

他人からみると、ヒヨコは、電車の中でブツブツ言ったりして、バカバカしいくらい、こっけいな人かもしれない。
でも、中田英には、だれも文句は言わないよな。
それは、彼には迷いがないから。そうして、ヒヨコとは比べ物にならないくらい、修羅場を踏んで、厳しい環境で闘ってきたから、目指すべきものが何かわかっているから。

だから彼の言葉には納得してしまう。マスコミや一部の人たちから、やっかみも入った非難や批判を浴びることもあるようだが、それでも、やはり彼にはプロとしての意識、プロとしての誇りがあったから、出てくる言葉も、自分が感じた、自分の中から出てくる言葉なのだ。

私は自分が甘いということを、あらためて認識した。
もともと訳出で間違うと、笑ってごまかす悪い癖があって、いつも秘かに自分は甘いなと思っていたのだけど、やっぱり、笑ってごまかしてる場合じゃない。
それに、朝練も、やるやるといって、結局あまりできていない。疲れた~と言っては、ソファでグタッ。
これじゃあ、家族にも、真剣さが伝わるはずがない。
真剣さが伝わらないから、ダンナにも、「いつまでこんなことやってんだ?」とグサグサ言われるのだ。
言われても仕方がない生活態度というか、勉強態度だったのだ。
やはり、真剣にやっていること、を、示す、表現しなきゃいけないのだ。
「真剣さを態度で示す。」 これも中田の言葉にあった。

負けて悔し涙を流すくらいじゃなきゃ、スポーツ選手にはなれない。
中田選手の涙、忘れません。長い間、お疲れ様でした。July 2006

« 自己チュー&自己満足? | Main | なれたらいい?能面通訳 »

Comments

こんばんは!更新を楽しみにしていました。お仕事、家の中のこと、ご自分のトレーニングのことなど、様々な事情の中での葛藤、大変だと思います。どうぞ、お体を大事になさって下さいね。

実は私、通訳案内士の1次試験、合格しました!まったく予想していなかった結果だったので合格発表からほとんど準備できないまま2次試験に臨んできました。2次は不合格でもおかしくないくらいとんちんかんな内容だったので、あまり期待はしていませんが、合格不合格にかかわらず勉強を続けていこうと思います。

勉強でも仕事でも真剣になること、とってもエネルギーがいりますよね。でも頑張って下さい!私も中田英寿さんのコメントは自分自身への教訓としてかなり注目しています。

私はまだまだヒヨコさんには及びませんが、頑張っていらっしゃる姿勢を応援していきたいです。

umeさん、通訳案内士1次試験合格、おめでとうございます!!心よりお祝い申し上げます。私もとっても嬉しいです。
「合格は予想してなかったけど、なぜか合格した」
僭越ながら、私もこれまで受けたガイドや英検、その他の試験は、全て、自分では「とても受かったとは思えない」のに、予想外にひょっこり受かった、ような感じがありました。今思い返すと、勉強を続けいると、上が見えてくるので、「自分はまだまだだ」という思いが強くなり、そうして自分の意識としては全く気がつかないうちに、実力がついている、という感じでした。
合格したというのは、着実に力がついているという証拠です。どうぞ自信を持って、続けていってください。私もumeさんのこと、応援しています。
お互いに、それぞれの場所から、夢へつながる一歩を踏み出しましょう。2007年が、umeさんにとって、素晴らしい年となりますように。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75103/13282249

Listed below are links to weblogs that reference 中田の涙:

« 自己チュー&自己満足? | Main | なれたらいい?能面通訳 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!