My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

« 上を向いて、歩こう♪みんなちがって、みんないい | Main | 3月のテーマ: 多読と、速訳。冬眠から目覚めること。 »

Mar 04, 2005

Special Thanks to Wonderful Interpreters

月末の天声人語を真似て、最近心に残った言葉特集。
引用させていただいた皆様、もし不都合があれば、ご連絡ください。即刻編集し直しますので。著作権料とか払えないです。ゴメンナサイ。尊敬と感謝の気持ちを込めて、引用させていただきます。

「いくら頑張っても所詮後付けの産物だということ。このことに関しては痛いほどよくわかっている。私は人より余計に頑張らないと追い付いていけない。絶えずメンテをしないとあっという間に剥げてしまうことを知っている」 by バナナマフィンさん

2004年の私の英語やり直しは、実は3度目の正直なのです。1回目はガイドをとった1990年頃、2回目は憧れていた通訳学校に通った1999年頃。通訳学校で進級できずすっかりあきらめて、トレーニングを全くやらずにいた5年くらいの間に、力が急降下。昨年まさに3度目の正直で、やり直しましたが、英語のカンを取り戻すのに、1年程かかっています。(年のせいもあるかもしれないけど)もっとかかるかもしれない。これはほんとに、「あきらめたら、そこで止まる&実力が落ちる」ことを体現しただけ。バナナマフィンさんの、プロになっても「絶えずメンテをする」、という気構えが素晴らしいと思いました。あと、マフィンさんの、「純ジャパ」っていう言い方も、面白いと思いました。「国産」っていうと、牛や大豆を思い浮かべてしまうけど、「純ジャパ」は、人間って感じが出てます。

「訳語の選択に迷ったら英英を引く -基本の基本」
「できるだけ頭出しするアプローチと、聞く人にとって一番わかりやすいアプローチ(=目で見る単位を長めに取り、逐次的になる)のどちらを指示されてもできるように。」
「動詞をメモする、というのは、社内通訳をしていたときに、先輩通訳のHさんに教わったTipsの一つ」 
「瞬時に話し手の意図を察知する、どんな発言でも対応できるよう表現のストックを増やすことの双方が必要。前者は数をこなすこと、翻訳、後者にはリーディングでインプットを増やすことが大事だ。」 By Salieri T.さん 

「それぞれの人にとって大切なこと、目標の中で一日何かひとつを継続していくこと、それは他人に勝つためではなく、自分を叱咤激励するため、やり遂げた自分を誇りに思って、また一歩進むため、大事だな。」
「最初はとても苦しくて、ちんぷんかんぷんで「私とてもこんなの通訳できない」と思ってくらーい気持ちになっていたのですが、練習、繰り返しって重要なんだな…ってこれって当たり前ですが。そう思える境地に至るまでが苦しい。そこを乗り切れるかどうか。」 By imo さん 

Salieri T. さんやimo さんのトレーニング記録は、いやもう本当に、素晴らしいです。読むだけで、ものすごく勉強になります。私なんてまだまだ足元にも及びませんが、トレーニングの貴重な指針をいただいています。現役で通訳の仕事をされているプロの方々でも、こんなにトレーニングしているんだ、と、まさに身が引き締まるような思いで読ませていただいてます。

もし、私のブログのタイトルだけ見て、なんだかものすごいトレーニング内容が書いてあるんじゃないかと期待していらっしゃった方、ごめんなさい、です。このタイトルは、あまり深く考えずに、気軽につけました(私には、勉強というより、トレーニングという感覚がピッタリだったので)。通訳トレーニングの具体的な内容や方法を知りたい方は、ぜひ、Salieri T. さんやimo さんのサイトもご覧ください。本格的な通訳トレーニングの方法が、お二人のブログに満載です。私も日々独りでやるトレーニングの参考にさせていただいております。仕事に対する姿勢や、真摯な生き方にも感動しています。ありがとうございます。自分のブログも、もっと充実したものにしていけるといいのですが、まだまだ発展途上ですので、その辺ご了承ください(ペコリ(礼))。

追記: ブログの著作権って、どうなってるんでしょう?どなたかご存知でしたら教えてください。一応、私は引用させていただいた方へ、「お知らせ」するようにはしているつもりですが。不都合があったら、すぐにご連絡ください。

« 上を向いて、歩こう♪みんなちがって、みんないい | Main | 3月のテーマ: 多読と、速訳。冬眠から目覚めること。 »

Comments

あさりどんさん、過分のご紹介恐縮です。最近ちょっと怠け気味だったので、「あの頃の自分に負けてはいかん」と改めてカツを入れ直しています。日々の生活の中でモチベーションを保っていくのは大変ですが、お互いに励ましあって頑張りましょう。バレエも楽しんでくださいね~(^o^)

あさりどんさん、生き返ったimoです。なんかミイラみたいですが…。Special Thanks…って何か映画の最後みたいでカッコイイですね。しかし私がこのような言葉を吐いたとはとんと覚えがないのです。ひゃ~~恥ずかしいです。言葉では何でも言えますもんね。肝心なのは行動、行動!「XX歳過ぎたら自分の顔に責任を持て」って言いますけど言葉にも責任もたなくちゃ。
ところで「上を向いて、歩こう♪みんなちがって、みんないい」の記事には元気をいただきました。まるで私のことを叱咤されているようで…。金子みすずは昔から好きで詩集持ってマス。
またまたところでいつも思ってたんですが、「あさりどん」という丼もんがあるのですか?私結構丼もの好きなんです。今日は中華丼食べました。それとも単なる呼びかけの「どん」なのかな?イヤ「ドン・あさり」ってな感じか?すみません、ここらで止めておきます。これに懲りずに今後ともよろしゅうおたのもうします。

あさりどんさん、こんにちは。ご紹介ありがとうございます。まだまだ道半ばで悩める日々が続いていますが自分なりのペースでこれからも勉強することができればと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします。

Dear three wonderful interpreters:
早速お返事いただきありがとうございました。これからも、それぞれの道を歩いていきましょう。つらくて下を向きそうになったら、皆さんの言葉を思い出して、motivation をキープしていきたいと思います。「♪人混みに流されて、変わっていく私を・・♪あなたは・・ときどき・・遠くで・・叱って♪」ではないけれど、「しょっちゅうくじけたり、怠けそうになる私を、皆様、どうぞ、厳しく温かい目で、叱り、見守ってください。」

imoさん、
私も丼もの大好きです!親子丼・カツ丼・中華丼・柳川丼・いくら丼・マグロ丼・etc....でも、あさり丼は現実には見たことないです。
実は、昔使っていたハンドルネームが「あさりどんぶり」でした。でもちょっと長いので、ブログでは、どん」で切ってみたのです。私個人的には、気に入っております。なお、用法は以下の通り:
「おーい、カッパどん」
「なんだい、たぬきどん?」
「今日は新しい友達を連れてきたよ。こちらネズミどんにモグラどんに、あさりどん。」
「あぁ知ってるよ。3人とも脳みそが小さいのに、よく働くって聞いてる。」
「あさりどんは、ヒヨコどんとウミガメどんとも親しいらしいよ。」
「ほぉー。それは興味深い。」
注: なおこの話はフィクションであり、北朝鮮産のアサリとも、昔の人気漫画「あさりちゃん」とも、一切何の関係もありませんので、ご了承ください。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75103/3172009

Listed below are links to weblogs that reference Special Thanks to Wonderful Interpreters:

« 上を向いて、歩こう♪みんなちがって、みんないい | Main | 3月のテーマ: 多読と、速訳。冬眠から目覚めること。 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!