My Photo

お知らせ

  • Fill your heart with joy, warmth, & love.
    2013年、新たな展開。なんとフリー、またの名をプーになったってばよ。稼働率はまだ低いけれど、いろんな業界・仕事を経験できて、いろんな人と出会えるのはこれはこれで楽しいかも。
  • Beauty exists in every moment. Miracles come to us so gracefully​.
    奇跡ともいえる出会い、セレンディピティー。 今まであった人、友人、仲間、家族、全てに感謝!そして、これから先、未来の出会いにも感謝!!
  • Let's look at the sunny side of everything.
    希望の光を信じ探し見つめて、光の射す方へ歩いていきたいと思います。
  • 跳ぶんだってばよ!
    2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."
無料ブログはココログ

Dec 29, 2009

ジョークに泣く

ジョークは個人的には大好きだけど、仕事では超苦手です。
国産通訳者泣かせですよ、これは。
ジョークで泣く理由はいくつかのパターンに分かれます。

Continue reading "ジョークに泣く" »

Dec 28, 2009

ゆでだこシアター

今年の7月に書いたメモを発見。よっぽどアタマにきていたんだろうな。
もう時効だからいっか。

詳しい内容はもちろん伏せますが、なんだか外人 vs. 日本人みたくなって、会議室がおもいっきり険悪な雰囲気に。双方ともにカッカして、真っ赤になっていた。ゆでだこ状態。

Continue reading "ゆでだこシアター" »

Dec 13, 2009

に、日本語を日本語に・・・・・?

先輩通訳の方から聞いてはいましたが、ついにワタクシ、やってしまいました・・・

何をかって?日本語を日本語に訳していたのですよ・・・・・

Continue reading "に、日本語を日本語に・・・・・?" »

Nov 23, 2009

英日翻訳 ジャブ、ジャブ、&ジャブ

英日翻訳、つまり和訳が苦手だ。
どうしてかというと、理由は簡単。これまでの職場では、圧倒的に日英翻訳、それも技術翻訳が多かったから。9割強、圧倒的に英訳が多かった。
前の職場でワタシのやった和訳といえば、せいぜい、米国人マネジャーの日本人宛のメールを時々、または三社間でやりとりする技術関係の文書を英日併記するのでその和訳とか、それ以外あまり経験がなかった。しかも技術系の和訳は、そんなに表現に凝る必要もなく、わかればいい、程度だったように思う。
それが、今の職場に来て、英日翻訳をある一定の割合でやらなければいけなくなった。ここから和訳の大格闘が始まった。今から思うと、以前は全くなってなかったというか、甘かった。さてさて直訳からの脱皮、なるか?

Continue reading "英日翻訳 ジャブ、ジャブ、&ジャブ" »

Nov 22, 2009

皮肉な現象

部内のミーティングでもめることがある。
そんな時、以前の私は内心オロオロしていた。

でももう、ある時点で、「これは所詮他人事(ひとごと)だ。自分が振り回されてはいけない。言葉に集中しよう。」と言い聞かせるようにした。そして、感情にではなく、言葉に反応するように自分を戒めた。

夏頃、次のようなメールを部内の人(良き理解者)とやりとりしている。(もう時効になってるからいいか。具体的な内容は全くわからないように隠しますが。)

Continue reading "皮肉な現象" »

Oct 31, 2009

サイレント・パートナー = チームメンバー?

以前も書いたかもしれないが、通勤が大変で体力を消耗するにもかかわらず、私がインハウスで通翻訳の仕事を続けているのには、理由がある。(もちろん、フリーになるほどの実力がないからと言ってしまえばその通りなんだけれど、この際それはちょっと置いといて。) 
それは人との関わりがあるから。そして時に大げさな言い方だけれども、心の交流があるからだ。
しかし、人との関わりがあるがゆえの、ちょっとしたジレンマに陥ることもある。

Continue reading "サイレント・パートナー = チームメンバー?" »

Oct 10, 2009

あきらめが悪いんだってばよぅ!

忍びとは:
 忍術をあやつる者、ではなく、耐え忍ぶ者、の意。

忍びの心得 第二十五条
 いかなる状況においても、忍びは泣いてはならない。涙を流してはならない。感情を押し殺し任務を全うすべし。

ドジでヘマばかりの‘うすらトンカチ’ナルトは・・・

Continue reading "あきらめが悪いんだってばよぅ!" »

Aug 22, 2009

前を行くサスケ

これまで、プロの同時通訳を聞く機会が数回あり、そのたびに私は驚嘆してしまった。
なんてったって、速いのなんのって・・・・・。いやもう、「ほんまにこのスピードで訳すんかいな!」
しかも全くと言っていいほど、言いよどみなし!スピーチの原稿があるにしたって、ないにしたって、とにかく速いしfluent。

この差は一体なんだってばよ???

遺伝?
うちはの血?
アタマのできが最初から違う?
親が外国人だから?帰国子女だから?留学組だから?若いうちに苦労してるから?

じゃあナルト、諦める?
あまりにも違うから?一流の忍びにはなれないって?
性格的にも向いてないって?

♪今、できなくても、焦らないで。慌てないで。
君のマイペースで 自分信じてゆっくり行けばいい

この世は一筋縄ではいかない それは何故なら
神様が作ったテストだから難しいんだ
一つじゃない答さがし がむしゃらに追いかける

今、できなくても、焦らないで。慌てないで。
君のマイペースで 自分信じてゆっくり行けばいい

未来の僕なら 今の僕に教えてあげられる
君の努力が自信に変わる時まで 追い続ければいい♪
       "My Answer"より

機械のように訳せたら

いつも、この課題にぶちあたります。
どうしても感情が反応してしまう。自分の感想が頭をもたげてしまう。
正直言って、今苦しんでいます。人知れず・・・。だって誰に相談したらいいの?
それに、相談できたとしても、結局は自分の問題なんだよ。

もっと、機械のように正確に、感情など一切排除して、訳すんだよ。
プロ意識を持たなきゃダメだよ。自己満足でやっちゃダメだよ。

主役は彼ら、自分は傍流。
その立場はわきまえなきゃ。
今週は心が揺れて落ち込んだ。チャクラレベルがずずんとゼロまで下がり、さらにマイナスへ。

機械のように訳すんだ。
淡々と訳せるようになるまで、修行を積むんだ、ナルト。

Aug 09, 2009

6月、多忙な日々

今もう8月ですけど・・・?どうしてナルトのブログはこんなに‘時差’があるのか、というと、一つには忙しくて(ゆえに疲れて)アップしたくてもできない、というのがあり、もう一つには、あまりにもタイムリーに記事を書くと、万が一関係者が読んでいた場合、あー!これってあの件?ってピン!とくるかもしれず、それは小心者のワタシとしては一番避けたいことでもあるからです。固有名詞や個人名が特定されるのもよくないと思うのですが、やはりリアルな出来事をタイムリーに書くのはいかがなものかと・・・ なのでどうしても時差アップロードになってしまいます。以下もちょこちょこっとメモっておいたのを引っ張ってきました。

6月某日(月曜)

朝は先週末からやっているパワポ資料翻訳、10:00より定例ミーティング、11時過ぎに戻ると別のパワポ資料4p翻訳依頼。こちらを先に(今日中)やってくれとのこと。さらに英訳依頼が1件。でも1pだからたぶんできる。
他にも短いけれど英文のチェックと英訳依頼。これは明日明後日でもいいとのこと。それ以外にも急ぎではないけど英訳短いのが2件。
午後は13:30 から打合せ、14:30過ぎに終わって戻ると、今度は上司からsuper duper 急ぎの原稿の和訳3pを依頼され、とにかく他を全部dropしてこれをやってくれというので、とにかくこちらを仕上げる。
どうして「今日中で」っていう翻訳依頼がこんなに重なるんだろう。
はいはい、でもチャチャッとやりましたよ。今日中にお願いします、っていう分は全部終わらせた。よしっ!


6月某日(水曜)

ランチミーティングでほとんど食べずに通訳。お昼とってね、と言われデスクに戻っておべんと食べる。
14:00~16:20 某プロジェクト関連部門大集合の会議、上司のため2時間半近くウィスパ。途中でちょっと区切りがあったが、そのまま会議は続く。思わず、"No break??"と言うと、上司が、「少し休んでいいよ」と。ホッとして少し部屋の外に出る。でも会議は続いているので気になり、そそくさと戻る。
はいはい、やりましたよ。開発関連の会議は、前々職で出たことあるので、比較的理解しやすい&やりやすいこともあり。もうずーっと、ウィスパ。でもさすがに後半は疲れるよ~・・・で、ふと、上司を見ると、せっせとメールを書いて送っているではないか。そういえば、以前、この会議に2時間も出るのは"waste of time"だ、なんて言ってたっけ。だからPC持参なのね。
ん?待てよ、ってことは、もしかしてワタシの訳してるの、聞いてないんちゃいます?も~!!
でもそこはジェントルマン、会議の終わった後、「ありがとう、とても助かったよ。」ですって。おいおい、あなた、後半は聞いてなかったでしょーってばよ。 

より以前の記事一覧

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

読んでみて・・・コレよかった!

Special Thanks to:

Recent Trackbacks

アマゾン


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

  • Amazon.co.jpへようこそ!