フォト

Words of Wisdom

  • It's always nice to be given credit for something.
    何かについて感謝されるというのはどんなときでもいいものだ。 別にそれを求めて仕事や家事をしているわけではないけれど、たまに感謝されると、とても嬉しいものです。そうすると、自分も他の人に対して、どんな小さな事でも感謝したくなり、それをまた表現したくなります。
  • 人は退路を断って はじめて輝きを増す
    退路を断つ。いろんな含みがあって、潔い言葉です。でも、そこでくすんでしまうのではなく、ひときわ輝きを増す、というところに惹かれました。
  • It's no time for complacency.
    安心[自己満足]している時ではない。 cautioning against a lax attitude. We should avoid this complacency.
  • motivation と bathing の共通点って、なんだ?
    "People often say that motivation doesn't last. Well, neither does bathing - that's why we recommend it daily." Zig Ziglar
  • Obstacles can't stop you.
    Problems can't stop you. Most of all other people can't stop you. Only you can stop you. Jeffrey Gitomer

  • Every adversity, every failure, every heartache carries with it the seed of an equal or greater benefit. Napoleon Hill
  • In times of great stress or adversity,
    it's always best to keep busy, to plow your anger and your energy into something positive. Lee Iacocca
  • Four 'L's (quote, unquote):
    "Live well, Learn plenty, Laugh often, Love much."
  • Remember:
    "Whatever happens to you, you have to keep a slightly comic attitude."
  • Message by someone:
    "Goals help focus you on areas in both your personal and professional life that are important and meaningful, rather than being guided by what other people want you to be, do, or accomplish."

コンタクト

  • メールアドレス:
  • アドレス(URL): http://english-brushup.way-nifty.com/

1行紹介

純国産の人間が、子育てと社内通翻訳の仕事をしながら、どこまで真のプロの通訳・翻訳者に近づけるか?挑戦は続く・・・

自己紹介文

2010年11月25日から、発作的に、一日一練を始めました。どこまで続けられるかは、ちょっと?ですが、とにかく何かやってみようと。詳しくはウエブページを。

2011年、某企業で通翻訳中。あれこれ障害はあれど、相変わらずあきらめが悪いナルト、クールな忍び目指して、食べて祈って修行中。今年は飛躍か、はたまた昼寝か?跳ぶんだってばよ!

ヒヨコのままだと飛べないかも。というわけで、突然ですが、改名します。ナルトです。由来はいろいろありますが、ご想像におまかせします(笑)。ワクワクしたりドキドキしたり、オロオロしたりの毎日ですが、忍術いえ通訳術と精神力を磨くべく、武者修行は続きます。(2009 Feb)

2009年2月、新たな某メーカーで通翻訳。ふと周りを見渡せば、帰国子女や英語の達人だらけ。クラクラしながらも、日々修行中。コミュニケーションとは?毎日が新しい発見の連続。ワクワク!オロオロ? 武者修行

2008年秋、ヒヨコは新たな社内通訳の現場におります。
今、私は喜びをもって、いただいた仕事に取り組んでいます。
また、新たな目標も生まれました。
決して順風満帆ではないけれど、つまづいてばかりだけれど、とにかくヨチヨチ歩いています。前を向いて、上を見つめて。
応援してやってください!

2008年2月、同メーカーで通翻訳。'07年工業英検1級と、秋期国連英検特A級合格。発展途上の英語屋から、脱皮したいと奮闘中。

Life is full of ups and downs.
If at first you don't succeed, try, try again.

ころんでもつまづいても、目指せクールな通翻訳! さてさて発展途上の英語屋から脱皮できるのはいつだろう? 

2007年1月、某メーカーで一応通訳翻訳のお仕事をいただいています。二人の子供の出産と育児のブランクをはさみつつ、通算10年、某メーカーで技術翻訳(時々通訳も)を、やっておりました。
英語は、学生時代から断続的に関わっていますが、留学経験・長期海外滞在経験なしの、純国産の人間です。
取得資格: 通訳ガイド、英検1級、通検2級
(でも、資格マニアではありません。念のため。)

2006年4月: 小さな一歩
「いろいろなコトが重なり、とうとう旅立つ時をむかえました。一応、肩書きだけは、社内翻訳から、社内通訳へと変わり、業界は違いますが、またメーカーでのお仕事に巡りあいました。まだまだ実力不足はじゅうじゅう承知なのですが、とにかくぬるま湯を脱出して、あえて荒波の中へザップン。のつもりが、やはり仕事量としては、翻訳の方が多いのが現実です。でも、何事も勉強になるぞ、と、この業界のテクニカルタームと格闘中。通訳ももちろん、修行中。」

2006年 決意の仕切り直し
ブレイクスルーを目指して、精度を上げる意識を持って、クオリティの高い訳出ができるまで練習します。
常に、実践の場を思い浮かべながら練習します。
集中力、
冷静な判断力、
論理的思考力を、身につけるべく、
習慣化できるよう、
精進することを誓います。
どうぞ力をお与えください。

2004年、ふと思い立って、初心に返って英語をやり直そうと決心。その勉強、というよりトレーニングの記録をコツコツつけていたのですが、この記録を読み直すことによって、自分で自分を励ましていることに気がついたのです。

似たような喜びや悩みを抱えている方がいるかもしれないと思って、このブログを立ち上げました。お互いに、刺激し、励ましあえるようなサイトにしていけたらいいなと思います。

興味のあること

通訳・翻訳トレーニング(英語), 国際関係, 経済問題, 初心者バレエレッスン, インテリア, ガーデニング, サイエンス&テクノロジー, テクニカルライティング, 子供の本の読み聞かせ(日本語), Motivation, 時間の管理, 映画, 旅行, 癒し, 魂の輝き